気ままな雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS どっちもどっち

<<   作成日時 : 2015/10/31 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自分が生まれ育った街で間抜けなニュース。
騒ぐ方も騒がれる方もどっちもどっちなこの話。
馬鹿げた騒ぎは多くの人が呆れるだけなのですが・・・

市役所の封筒「憲法守ろう」に黒線 「なんで?」「墨塗り」抗議殺到

【炎上】日野市が封筒の「日本国憲法を守ろう」の文言を塗りつぶす→市「政治的意図や圧力ではない」

事の起こりは上のリンク先を読んでもらうとして呆れ果てる話です。
生まれてこの方、ボクはこの街に市内で引っ越しをしたとはいえ
住み続けておりますし、両親の実家もこの街にあります。
いかんせん日野市というのは20年弱前までは「革新市政」でして
共産党やら護憲派という方々が今も市内にはたくさんいます。

一方でそれ以降はずっと保守系の市政が続いていて
そこにはそれなりにグツグツとしたものが革新派の方々にはあったのでしょう。
正直何かにつけ「反対」で騒ぐイメージが一般市民のボクにはあります。

今回の件も、そもそも市側の事務的な対応が無駄に過剰というか
こういう人たちに付け込まれかねないようなところがあって
結果的に騒ぎになってしまったという印象です。
要するに市側が間抜けだったというのが第一印象。

ただ当然ですけど、こんなことで大騒ぎしてどうすんの?というのが
ボクが一番思っていることでして、放っておけばいいのにというところ。

古い種類の封筒の誤った使用について

市長もすんなり謝ってしまいまして何だか消化不良。
どっちにしてもこれでオシマイになればいいのですが
誰一人得しないこの展開に多くの市民はうんざりでしょう。

ボク自身、子供の頃は「革新市政」のおかげなのか
給食の自校調理(センターではなく学校に給食室がある)とか
近隣の市よりも中学生まで給食が食べられてよかったなって
わりと安易に考えておりましたが、その後、自分が勉強していくと
徐々にその問題点も見えてきたりして、今の状態がいいかなと思っていました。

これだけグダグダだと嫌になるけど
それでも今後もこの街に住んでいくんだろうなと。
ま、こんなグダグダ除けばそれなりにいい街ですしね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どっちもどっち 気ままな雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる