気ままな雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 圧巻のブラック企業

<<   作成日時 : 2016/02/09 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あれだけ社員やら関係者を恫喝しちゃうともうそれだけでアウト。
まともな企業には見えなくなってしまうし、その損失大きすぎ。
もっともだからこその「ブラック企業」なのかもしれないけど・・・

2月9日、火曜日、天気は晴れ。
日付が替わったあたりから腹痛発症、圧迫されるような痛み。
お腹を下したというのとは別で、出るものは普通、でも痛い。
ちょっと眠ったけど実は一時間ほどで起きてしまいまたトイレへ・・・
その後は眠れたけど実質睡眠時間は3時間ほど。

原因を考えると昨夜食べた(食べ過ぎた)きんぴらごぼうと
白菜の煮物で繊維質を摂り過ぎたせいだろうと推測。
そこに夜のジョギングを合わせてしまったため、腸が活発化して
とにかく色んなモノがうごめいたのでしょう。
結局、痛みは収まったけど、お腹はまた動いております・・・

で、冒頭の話。
今宵のガイアの夜明けの話なんですけどね。
「アリさんマークの引越社」が法令遵守を訴えた社員に対して
わかりやすく行った「陰湿なパワハラ」であり「制裁」の一部始終が
長期取材を行ってきた番組によって公開されたわけですが
放送中に当該社のHPはダウンし、TwitterのTLは埋め尽くされ・・・

あれだけわかりやすく「恫喝」した映像が流れると
もう企業イメージなんてものは失墜ではなくて消滅というか地獄行き。
しかも恫喝しているのが副社長とか・・・安っぽいチンピラにしか見えず。
正直、どうみたって今後、あの会社に引っ越し頼みたいとは思えませんよ。
社員の士気は恐ろしく低いでしょうし、健康状態も不安。

個人的な思いですが「法律」ってのはルールでして
それを守ってビジネスをすることは企業として必須です。
もしダメなルールだからといってセルフジャッジして破るのはNGで
そうならルールを正当なプロセスを踏んで変えるべきです。
今回の放送でガッツリと取り上げられた企業はすべて
セルフジャッジして、ルールの解釈を捻じ曲げたり、破って
しかもそれを弱い立場の人に押し付けていたように感じます。

法律守っていたら潰れてしまう

なんて世迷い言を吐いた人も知っていますが
そんな企業は潰れるべきなんです。
キレイ事に思うかもしれませんが、そうしないと多くの人が不幸になる。
利益出すために労基法違反を続けた結果、社員が倒れたらどうすんの?って話。

ダメなものはダメってことをきちっと企業は意識しないと
本業が順調でもこういったことで致命傷を負う世の中です。
きっと明日、このネタは話題になるだろうね・・・





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
圧巻のブラック企業 気ままな雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる