気ままな雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 20160327相撲だって進化する

<<   作成日時 : 2016/03/27 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「こうあるべき」という思いは人それぞれあっていいけど
それを押し付け始めると窮屈になるだけ。
ましてや他人を批判するなら、せめて筋を通せと。

3月27日、日曜日、天気は晴れ。
午後からゴルフスクールにてレッスン、今日は調子良し。
というか最近アイアンの「キレ」が良いのです、本当に。
擬音で言うなら「シュパッ!」と聴こえてボールの着弾時の音は「ドン」。
これ多分伝わらないのですが、とにかく気持ちがいいです。

それはコーチや上手なオジサンから見るとわかりやすいようで
ちょっと褒められて照れくさいところです。
とりあえずこれが安定してくると気持ちよさがますので
しっかりと練習していきたいところです。

さて今日はこちら。

大相撲春場所 白鵬が36回目の優勝

最後は白鵬。
尻上がりに調子を上げて、文句を言わせない相撲で優勝・・・
と書いたらきっと異論を唱える人がたくさんいるんでしょうね。

優勝の白鵬に大ブーイング

【一問一答】白鵬 優勝インタビュー「本当に申し訳ない」

元朝青龍、ブーイングの観客を批判「相撲見に来るな!」 変化Vの白鵬擁護

「横綱相撲」ってのはイメージなんですよね、過去の。
過去のものである以上、それは美化されていくもので退化しない。
だからそこから少しでも外れてしまうと許せなくなってしまう人がいる。

だいたい史上最多36回も優勝している横綱の相撲は
それこそ「横綱相撲」ではないのですかね?
「変化」は残念だったかもしれないけど
相撲だって「進化」しているんだと思うわけで受け止めないと。

品のないブーイングは朝青龍の言うとおり、礼を欠きます。
横綱に品格だの相撲内容を求めるのであれば
観客もまた進化していかないといけないはず。

なんとも正解のない話です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20160327相撲だって進化する 気ままな雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる