気ままな雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 20160416収まらぬ

<<   作成日時 : 2016/04/16 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

天災は人間にはコントロール出来ないとはいえ
一体どこまでこの地震は続くのか?
その中で熊本城の踏ん張り具合はすごいことです。
被害は出ているとはいえ、何とかこのままでいてほしいのですが・・・

4月16日、土曜日、天気は晴れ。
昨日は早朝から仕事して疲れたのでぐっすり眠って起きたのは9時過ぎ。
寝ている間にも熊本や大分では巨大な地震が頻発したようで
一体どこまで続くのだろうか?と溜息が出てしまうほど。

気象庁「熊本地震は『前震』 今回が本震か」

【画像】 阿蘇市 めちゃくちゃズレまくる

今回の地震で1mくらい水平方向にずれたとのことで
断層が動くということのエネルギーの大きさを見せつけられました。
まだまったくもって収まっていないわけですが
とにかく何とか落ち着いて欲しいですし、そうしないと救援も困難、
まったく予断を許しません。

午後は久しぶりに革靴を磨きました。
古いものは13年以上履いているし、新しいのでも7年もの。
かなり贅沢したものもあったりするわけですが
きちっと磨いたり、ソールを張り替えてもらったりすると
結果的には安上がりというのがボクの考え。

唯一の弱点は新しい物が欲しくても買えないということ。
丈夫で壊れないのは本当にいいことです。

【真田丸】熊本城、地震があっても400年前に造られた部分は無事→加藤清正という偉人が話題に【地震加藤】

熊本城の瓦が落ちたのは単に地震で崩れたのではなく理由があった「いつの時代も地震のことを考えてるとは」

被害は確かに甚大なのですが
それでもまだガッチリと残っている部分もあって
あそこがあるってことが心の支えになる部分もあるはずで
安土桃山や江戸初期に建てられたものが
健在というのがそもそもすごいことです。
加藤清正はおそるべしですな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20160416収まらぬ 気ままな雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる