気ままな雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 20160421仕事の「甘え」

<<   作成日時 : 2016/04/21 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お互いの得意な能力を活用するために甘えるのはいいこと。
チームとして有効に機能するのであれば大賛成です。
でも、「逃げ」の甘えは許せないんですよね・・・仕事だから。

4月21日、木曜日、天気はくもりのち雨。
8時に出勤して9時からのレビューのために資料の仕上げ。
昨日データの整理までは完了していたけど
「評価」のコメントを入れるのを忘れていた(先送りした)ので
一晩考えてサクッとまとめられたので一気に書き上げました。

そこに出てくる数値がどういう考えに基づいていて
それをどう活用したか(例えば年間予算から工数換算したとか)
論理だって書いていけば、トップだってわかりやすいよねという
自分なりの考えを貫いています(多分スタンダードなはず)

レビューについては思った以上にサクッと進みまして
最終仕上げの方向も固まったので一安心。
役員からこれでOKだから、いくつか直してとコメントが入り
いやいや今週一番の緊張の時間は短時間で終わりました。
10時前にこれだけ張り詰めると、しばし緩みましたが
その時間は後回しにしていたいくつかの作業を片付けて完了。

仕事の「甘え」は100%害悪なのか?

ここのところ「年上の部下」であるところの先輩のワガママに
かなり振り回されております我がチーム。
上記のリンク先にある「逃げ」の甘え満載の発言や行動が
取りこぼしもあったけど機能していたチームの雰囲気を壊すというか
浮き上がっておりまして、異動としては早くも失敗感が満ちています。

結局のところ、本人が「やりたくない」というオーラを全開にしているので
何をいっても理由が薄っぺらい状態なのですが、自覚がなくて
他のメンバーが神経をすり減らしているというのがこの2週間ほど。
「批評」は上から目線だけど、「言い訳」は卑屈というダブスタ・・・
昨日も書いたけど、嫌なら辞めたほうが間違いなく幸せだと思うほど。

そんな中、今日はある業務についてのミーティング。
担当を誰にするかというのが主なテーマ。
現状、定常業務を持たない先輩が候補なのですが
それを何とか回避すべく資料をつくってご参加(意欲あるな)

でもそうはいかないのが上司とボクの考えというか総意。
何か質問が出るとヒステリックに当たるという緊迫感の中、
徐々にその主張にボロが次々と出ることで行き詰まり、
こちらがきっちりと逃げ道を塞いだのでようやく了承。
これでしばらくは大人しく「仕事にアサイン」できました・・・

こうやって見ると当人が作る「リジェクトの壁」が
結果的に疎外感を生むんだろうなと。
依頼しても断られるから頼むのを避けようという力が働いて
どんどん自分に任される仕事が減ってさらに浮き上がる・・・
変ってくれないならそういう生活が続くんだろうと思うと哀れです。

こればかりは自分の考え方1つだし、40歳になるんだから
それくらいはなんとかしないともうダメだろうな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20160421仕事の「甘え」 気ままな雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる