気ままな雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 20160407言葉がない

<<   作成日時 : 2016/04/07 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「自覚がない」とか「大馬鹿者」と言ってしまえばそれまでかもしれないけど
今回の件は、そういう言葉が出てこないほどに残念。
そんなことしたらダメだという自制が効かなかったのだとすれば
どれだけ強くても何の意味もないということなんだろうな。

4月8日、木曜日、天気は雨のち晴れ。
毎日のように通勤時間帯に雨が降る東京、今週3日目。
それも帰りはやんでいるので朝だけでモヤモヤ。
スカッと晴れる日が続いてほしいものです。

仕事の方はそこそこにタイトというかスケジュールが埋まっていて
合間にやろうと思っていたことは別件が飛び込んできて進まず
こういう時はもう少しフォローできる体制を作っておけばと反省。
もっとも毎度毎度「評論家」のようにコメントするだけで
自分からは何らアウトプットのない先輩くらいしか暇人はいないので
仕事を振れないという我チームの悲惨さです。

と言ってても状況は変わらないのでどんどん自分たちで進めるのですが
何かと評論コメントを言ってくるのでイラッとしてしまいストレスフル。
何で出戻ってきたのかさっぱりわからないレベルの人事異動です・・・

そんなことはさておき朝っぱらから最悪といっていいニュース。

バドミントンの桃田選手ら 違法性疑いのカジノ店に出入り

バドミントン選手がカジノ店に 五輪出られない処分も

バドミントン桃田選手 リオ五輪出場できない見通し

目を疑ったニュース。
また文春か!新潮か!と思ったら産経でしたが、そんなことはどうでもよし。
言葉が出ないですよ、まったく。
本人たちが認めている以上、これは事実なわけで
グレーな話ではなくて完全にブラックなアウト事案です。

本人たちの自覚の無さというか違法行為を繰り返していたという
一般社会ならすべてを失いかねない話が普通に出てくるのが理解不能。
しかもまだ他にもいるということもあって、これは深い話です。

当然リオはアウトなのは確実ですし、おそらく厳しい処分を受けるのでしょう。
ただまだ全容が判明していないとはいえ、今回の事案に対する
適切な処分を受けて、ちゃんと償ったら、選手として復帰できるようには
何とかしてほしいなと思ってしまうのは甘いのだろうか?

協会の理事の人の涙をみて彼らはどう思うのかな。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20160407言葉がない 気ままな雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる