気ままな雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 20160707研修講師

<<   作成日時 : 2016/07/07 23:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日は予定通り、社内研修の講師に。
「これからも続けてほしい」という感想は
おそらく今までの仕事の中でも屈指の「ご褒美」でした・・・

7月7日、木曜日、天気は晴れ。
猛暑日となりました関東地方、東京も36℃を突破。
吹いてくる風が熱風という大都会・・・外を歩くのは危険です。
こんな日はオフィスにいるのが一番です。

ということで本日は冒頭にも書いたように研修講師を半日。
うちのチームが社内研修のカリキュラムの1つを担当していまして
昨年からコンテンツをガラッと変えて資料を作ったこともあって
研修全体をボクが講師として担当しています。
(それまでは章ごとに担当を分けていた)

今回も定員が埋まって実質満席、ありがたいことです。
何しろ関西方面からはテレビ会議を使っての受講もあったりで
講師としてはなかなかに責任重大だったりします。

研修は資料をベースにしてはいますが、ほぼすべての内容に
ボクが知っている、もしくは実際に業務で経験した事例を
盛り込んでいるので3時間弱、ボクは休憩以外は喋りっぱなし。
自分でもよくもまあそんなに喋れるものだと思うのですが
話しだしてしまうとあっという間、今回も「トーキングライブ」状態でした。

終了後は受講者の方に書いてもらったアンケートを読むのですが
「資料がまとまっていてわかりやすい」とか「事例が豊富でいい」とか
「今後、業務で活用したい」とかありがたい感想がたくさんあって
この研修カリキュラムを一から作りなおした担当者としては
励みになりますし、改善点も気づけるということで助かっています。

そんな中、今日あるアンケートにこんな一言が。

「これからも続けてほしい」

との感想。
実はこの研修はeラーニングにする計画が進んでいて
既にパイロット展開されています(ボクの声が流れる・・・恥)
そのため今年度はあと1回あるかどうかの予定。
当然、ボクの負担は減るのですが、同時にそうなると
最新の事例や情報をタイムリーに盛り込みにくくなることが懸念されます。

もっともeラーニングなら場所や時間を気にせずに受講できるし
そうなった方が受講者の負担は減るわけでいいかなと思っていましたが
なるほど、そういう意見もあるんだなと。
同時にやっぱり嬉しいですよね、自分の講義を聞きたいって
ちゃんと言ってもらえるわけですから・・・

毎度のことですが仕事の報酬っていうのは「給料」だけではなくて
こうした「評価」もあるんだなと再認識。
こんな風に言ってもらえる研修を続けていきたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20160707研修講師 気ままな雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる