気ままな雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 20160826どこまで責任なのか

<<   作成日時 : 2016/08/26 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

成人した子供の責任を親はどこまで負うのか?
この手の話は毎度ながら決してスッキリしないし正解もない。
結局のところ、「謝罪」がみたい人がいるだけの気がする・・・

8月26日、金曜日、天気は晴れ。

高畑淳子さんを責めても何も解決しない

個人的な考えとしては「親は関係ない」と理解しています。
何せ既に成人しているわけですし、一応、自分で生計立てているし。
ただ今回ちょっと違うのは息子も同じ業界で仕事していること。
しかも「共演」も普通にしてきてしまっているわけで
これだけの大きな影響というか被害を撒き散らすだけのポジションに
わりとサラッといられたのは有形無形の親の力があるからでしょう。

そうやって整理すると、バックアップしてきた人間としての謝罪は
やむを得ないかもしれませんが、責任を問うのはちょっと違う。
追及する側は所詮、サンドバックが見つかったくらいにしか思っていない感じがして
やりたい放題なのは傲慢さを感じて胸糞悪いです。

高畑淳子さん会見で「息子の性癖」を問う。記者はどこまで聞くのか

SMAPの件はだんまりで、この件はゲスいことも平気で質問と。
過激なこといったものが勝ちみたいな基準でもあるのでしょうか?
こちらとしては輪をかけて酷いので呆れるというか軽蔑しています。

だいたいリオデジャネイロでオリンピック見ていたレポーターが
のこのこと出てきて質問するとかよくわからない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20160826どこまで責任なのか 気ままな雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる