気ままな雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 20170302辞め方

<<   作成日時 : 2017/03/02 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

仕事の辞め方は難しいのだなと感じるのがこの季節。
快く送り出したいし、応援したいけど、一歩間違うとゴタゴタに。
大人の振る舞いが求められるってことですね。

3月2日、木曜日、天気は曇り時々雨。
寒い朝、出勤してしばらくするとお取引先の派遣会社の営業さんからメール。
「至急、お打ち合わせしたいことがあります」という内容にピンとくる。
今の部署に移ってもうすぐ丸5年、何度もこのやり取りをしてきたけど
毎度、そのあとに出てくるのはこのセリフ。

3月末で契約を終了したいと言っています

ボクも普段接している事務派遣のスタッフさんが
正社員の採用試験に合格したので3月末で辞めたいとのこと。
そんな話は実は誰も掴んでいなくて
むしろ時給をあげる交渉も完了して、4月からの段取りを
担当部署が進めているくらいの状況だったので
こちらとしてもかなり困惑せざるを得ない状況。

当然、派遣会社の営業さんは平謝り&恐縮状態。
普通だったら怒られる、下手すりゃ取引禁止になるケースだって
起こりうるくらいに管理不備&タイミング悪しという時期。
担当部署的にも困ることは確実、購買担当者としては胃の痛い話。

もっとも「仕方ない」といえばそれまで。
本人には職業選択の自由もあるし、やはり正規雇用は魅力。
うちの会社は事務派遣を正社員化する気なんてサラサラないので
どれだけ頑張ってもらっても期待に応えられない。
だから引き止めるだけの強みがないので仕方なし。

ただそれでももう少し早めに、というかこれはないよねと。
おそらく営業さんは穴埋めすべく必死だろうし(穴埋め頼んだし)
他のメンバーも下手すりゃ仕事の穴埋めを担うだろう。
快く送り出したいけど、スッキリしないところが残る。

仕事がツライので出家します!って人もいるし
ツライなら逃げればいいとも考えることはあるけど
それ以上にキレイな辞め方は大事だと思う・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20170302辞め方 気ままな雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる