気ままな雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 20170404うちも逃げた

<<   作成日時 : 2017/04/04 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

たったの数時間、オフィスにいただけの人が翌朝逃げた。
一週間以内なんてのは普通にあるので慣れっこだけど
やっぱり逃げられたチームは落ち込むんだよね・・・

派遣スタッフが逃げた

昨夜、このブログ記事を読んで「自分の体験談」と「明日は我が身」と
妙な親近感を覚えていたわけですが、一晩空けたら人事部長がやってきて

「嘘みたいな話だけど、昨日入った子が家庭の事情で辞めた」

俄には信じがたいけど、明らかな現実。
別にこれまでも何度も起きてきた話だし、それが一ヶ月なのか
一週間なのか、3日なのか・・・期間の長短の違いくらいで
結果的に来なくなってしまうことはたくさんある。
それが「一日」だとしても派遣会社との窓口をしている担当としては
もう慣れっこになってしまっている。

「無責任」と言うのは簡単で、実際、そうなんだろうと思うけど
正直、フィットしない人を中途半端に引っ張って、いきなりいなくなるより、
今日みたいな方がコスト的にも損失そのものにしても小さいので
さっさと後任を探してもらう方が優先度としては高い。

ただ逃げられたチームや責任者に残る「傷」はそこそこ深くて
今回も部長は「何か失礼があったのだろうか?」とか
「どうすればよかったのか」とか考えてしまっている。
ボクとしては「気にする必要はない」と思うのだけど
当事者はそうはすんなりと受け入れられないだろうと考え
いつもモヤモヤとした気持ちになる。

続・ 派遣スタッフが逃げた

なんて考えていたら続編。

本当、こういう時に気の毒なのが派遣会社の営業さん。
ただただ謝罪するしかないし、このタイミングで後任を探すって
結構な無理筋だし、さらに下手すりゃ取引停止ですよ。
ボクも何度か謝罪された経験あるけど、営業さん悪くないことが大半。
でも会社として謝罪するしかないんでしょう。

こんなときに後の対応が上手な会社は評価できる。
そしていつか取引が増えるのがボクの記憶だったりする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20170404うちも逃げた 気ままな雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる