水泳日記20060812

お盆に突入!も泳ぎに行ったぞ!
今週も水泳日記です。

夏場の僕の部屋はいつもなら9時になると、灼熱の太陽に焼かれて中の人間が蒸し焼きになり、とてもではないですが寝ていられません。ところが今日は天気が曇りでしかも気温が高くなかったせいなのか、ぐっすり熟睡。

起床は11時。
時計をみてビックリ!なんと10時間以上寝ている・・・

新聞を読みながら、朝食兼昼食をとりながらしているとあっという間に12時を過ぎる。
あらかじめ確認した情報によれば、今日からお盆なのでプールでは俗にいう”レッスン”がないので、毎度毎度天敵といってもいい「アザラシショー」が今週はない。
ということは、確実にコースが空いているので、いつもよりは少しゆっくりと出かける。

案の定、プールにつくとガラガラ・・・
コースは空き放題。
今週は”暑気払”とかあって、平日に泳ぎにくることができなかったので、
そのぶんしっかりと泳ぐつもりでスタート。

先週あたりから意識しているのは500M泳ぐときに250Mずつに分けていること。
別にぶっ続けで泳ぐので距離自体は何も変らないのだが、実は10往復もしているとどこかで何往復目か?ということを忘れてしまうことがあるので、大抵の場合は多めに泳ぐのだが、5往復程度でリセットしていくと、忘れることがない。
ものすごくアホな話しなのだが、真面目に泳いでいると本当にその意識が飛ぶことがある。

コースが空いているので、邪魔されることも無く(遅い人はどんどん追いぬいたけど)、順調にメニューを消化。500Mごとに休憩を取るのだが、僕意外の人々は皆、老いも若きも、男も女も、なぜかバタフライを練習している。といっても25M泳げるほどの人は1人だけだし、その人含めてもまともにバタフライを泳げている人がいない。
聞くところによると、バタフライってのは一種のステータスシンボルらしく、泳げると尊敬されるらしい。個人的には泳げるのですが、えらく疲れる泳ぎ方なので、普段は全くチャレンジしません。代わりに”ドルフィンキック”はクロールの中で使います。

そんなことを考えながら2500Mが終了。
その後クールダウンとハイテンションの影響で200Mほど泳いで終了。

帰り道は頭上で雷が鳴り響き、おっそろしいのでさっさと帰宅。
週2回通うためには、もう1着水着が必要そうだ。

<今日の練習メニュー>
クロール1350M、平泳ぎ1300M、潜水50M。
来週こそは週2回泳ぎにいくことを検討中。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 678a41da688f05498332

    Excerpt: 678a41da688f054983320d05a9986a5b<a href=\"http://678a41da688f.info\">678a41da688f</a> Weblog: 678a41da688f054983320d05a9986a5b racked: 2006-11-07 07:13