作業スケジュールを作ろう。 その5

1週間ぶりのこのテーマですが、今日はみっちりやりました。

前回は「作業スケジュールをつくる」スケジュールについてのことを書いたのですが、その後やはり諸々あって、またちょっと方針変更。もっともここに書くほどのことではないので今日は触れずに。

今日は午後の時間を使って、今後の作業の中で「リスクマネジメント」と並んで重要になるであろう「コーポレートガバナンス」について自分なりの考えから具体的な作業項目や根本的な理念をまとめ、上司とみっちり打ち合わせました。

ただですね、この辺はまだ固まっていないこともあるのと、僕の会社独特の組織制度なんかもあるんでここにはなかなか書きにくい。実例を少しぼやかすと、僕の会社では”部”の下に”グループ”を置いているんですけど(置いていない場合もあります)、このグループの責任者が誰なのかがはっきりしていない。ちょっと変な話なんですけど、グループにはグループマネージャー(GM)が必ずいるんですけど、このGMには僕のような若輩者から場合によっては部長クラスの人までが就きます。要するに入れ物の名前は同じなんですけど、ケースによってものすごい大きさが違うということ。そのせいでこのGMの権限とかというものはかなり曖昧。部長級の人がつけば部長と同等の権限で仕事をするし、僕のような”ひよっ子”がつけばさらに課長級の人が監視役で付いてきます。こうしたせいでGMの責任や権限は曖昧なまま。とはいえこのGMがそれなりに財務報告、計数に関するある程度の業務を行っているので、内部統制システムの整備を進め、財務報告の信頼性を確保するにはきちんと分掌とか権限とか責任とかを文書化しなくてはいけないのです。

ということで今週はその作業を担うであろう企画部に仕事を振るためのアウトラインつくりにいそしんでおります。今日も2時間ほど上司たちとは打ち合わせをしました。

この打ち合わせのときに僕はホワイトボードを多用し(要するに書きまくる)、ベラベラと自分の考えとか他人の意見への突っ込みを行うのですが、これを見た他の部門の人が一言「漫談」と感想を述べました。そのせいなのか、最近、「今日のネタは?」と聞かれるようになりました。楽しいんで別にいいんですけど、今日は喋りすぎたせいか喉がかれております。

明日も同じことをするとは思うので、今日はこれにておしまい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック