不勉強

久々に「不勉強」と指摘されました・・・
とはいっても僕のことでは無いのですが、やはり複雑な気分です。

僕の周りには、何だか色んな縁で他の会社から転職して来た人、もしくは役員になった人が多い。そんな環境に入社以来いるもんで、どうも「我が社の社風」というものに染まる機会が僕にはあまりない。金融機関(要するに銀行)のように競争の激しいところとか、証券会社のように「ノルマ」に追われる世界から来た先輩や上司がどんどん自分で仕事を進めていく、そのために言われなくても勉強するというのが言わば「当たり前」だった。

ところがよくよく自分の部以外の周囲を観察してみると、実は僕の「当たり前」は「例外」にあたることが数年前にわかった・・・どうも僕らは「おかしい」らしい。プライベートを削ってまで「仕事」のことを考えるのは理解できない方々が多いようだ。
彼ら曰く「言われたことをやればよい、言われるまで待っていればよい」。これで問題は無いとのこと。ま、それはそれで1つの考え方だけど、そんな方々が大量にいるようでは「発展」はない。かなりこの意識には呆れて、相手にもしたくないのだが、いかんせん1人で仕事をしているわけではないので、そうもいかない。これが意外とストレスの原因だ。

そんななか、今日。
総務部が新しい会社のルール案を作って意見を聞きにきた。
仕事柄、僕にも関係してくる内容らしい。

読んでみると酷い。
無駄に長いし、信念というか理念というか基本方針が無い。
一体何のために作るのか?これがわからないのだ。
担当者に聞いてみると、担当役員に言われたので作ったと真正直に返答が来る。この人たちは何のために仕事をしているのか?久しぶりに暗澹たる気分になった。

担当者が帰ったあと、金融機関出身の偉いさんが案を読んで一言。
「不勉強だ、内容がまるでなっていない!」と僕に告げる。

だいたい、「君らは不勉強だ」

 ・・・

返す言葉も無い。
偉いさんが言うにはそれは個人のことではなく、全体的にだそうだが、やはり情けない。

こりゃ反省しないと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック