リズムが狂ってます。

やはり「連休の谷間」は調子が出ません。
やっぱり休んだほうがよかったのか・・・

今日は5月1日、メーデー。
メーデーは全く関係ありませんが、
新宿近辺はメーデーの大行進のおかげでかなりうるさかったです。
正直、あのスタイルはもうちょっと時代にあっていない気がします。
少なくとも、労働組合ってもの自体のあり方が問われている気がします。

そもそも労働組合が「労働者の権利」を主張するのは
大いに結構だと思うのですが、
なぜ急に「憲法9条を守れ!」なのかが不明です。
別に守るな!という気もないですが(個人的には改憲の議論はあってしかるべし)
なんだか労働者の権利と護憲の間がつながりません。
というか、これをちゃんと説明してくれる人はいるのでしょうか。

そうそう関連して気になるのは、
「憲法が変わると戦争を始める」という論調。
今日も叫んでいる方がおられましたが、よくわかりません。
なぜ「改憲=開戦」なのか?どこと戦争するのでしょうか?

少なくとも「お隣さん」に行儀の悪い国がいて、
堂々とミサイルで狙っている状況で、
自分たちがどうすべきか?ということを考えることは、
議論することは、そのためにルールである憲法について考えるのは
そんなに異常なことなのか?

叫んでいる方々は「ミサイル」が飛んできたとき、どうするんでしょうか。
まさか、憲法9条があれば打たれない、なんて思っているとすれば、
それは「黒船が着たけど鎖国するぞ」的な狭い視野に見えてなりません。
そんな自分の論理が通用するほど国際情勢は甘くないでしょ。

毎年のようにこんなことを思います。
でも、今日って「労働者の日」なんですよね。
メーデーとは一体何なのか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック