宿題日和

休日出勤はしませんでしたが、
この週末はなんとなく仕事が頭から離れませんでした。

まったくもって朝から雷。
気分のよい二度寝は、部屋に飛び込んできた稲光で中断し、
気づけば、地響きがするほどの雷。
あげくに近所で行方不明の子供がいるなんて放送が飛び込んでくる。
こちらは結局、少ししたら見つかったようで目出度し目出度し。
しかし、さすがに寝ている場合でもないので、起床。

今日は両親が出かけているので、
家の中にはまだまだ熟睡中の妹がいるのみ。
妹は放っておいて、ブランチ。
外はまだすごい雨だし、出かける気も無いので、
仕事で気になっていることをちょっと考え出す。

仕事上の課題はかなり山積していて、
しかもそれぞれの課題が複雑に連動しているので、
どこから手をつけるかは、今後の展開を考えると重要。
ここを間違えると完全に泥沼に嵌まるだろうし、
そうなれば、間違いなく抜け出せないということで、
コンサルタントともかなりここについてミーティングを開いている。

結局は「何が大事なのか?」ということになるのだが、
実務チームであるボク等と経営陣の考え方は当然ながら異なる。
もちろん同じ考えを持つこともあるのだが、
経営者はえてして「保守的」だ。
口では「改革」とか「変革」とか言うが、その保守的なところは驚異的だ。
そりゃ「変革」は間違いなく既得権を奪うからわかるのだが、
明らかに正しいと思うことを実行するためには、
莫大な時間をかけて説明する必要がある。
そのエネルギーは無駄でしかないけど、これは仕方が無いのだろう。

その姿はまさに「State Of Denial」。
「現実に眼を閉ざし、否認を貫く心理状態」なんでしょう。

愚痴ってばかりもいられないんで何とかしなくては!
と思いつつも、さすがに日曜の夜は憂鬱だったりします。
とりあえず明日は週末に考えたことをまとめますかね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック