報告会

今日は「内部統制報告会」。
とりあえずこの半年分の成果を報告するともに、
また宿題を貰いました・・・

「内部統制報告会」、なんだかいかにもしかめっ面なネーミングのイベント。
簡単に言えば「経営者」と呼ばれる方々(役員)に対して
現在の内部統制の整備状況や今後の課題を報告するイベントです。

これまでは、概念的なものの説明が主体だったのですが、
今回は概念ではなく、現在の自社の状況を説明するので
やはり緊張は否めません。
ここで失敗すれば、やはり経営者の理解はさらに遠くなるわけですし、
今後の協力も得にくくなってしまいます。
そのため、先週は事前に社長に個別説明を実施したり、
その意見を受けて、資料の修正を行ったりしました。

そして今日。
実質的には「取締役会」といっていいメンバーへの報告。
所管役員すら「聞き手」にいる状態。
もちろん最大の理解者の1人ではあるんですけどね。
当初の予定では上司である部長が1人で乗り込むはずだったんですが、
やはりボクとしては全てが気になる・・・
なにせ、この資料のほぼ95%はボクが作っている。
現在の整備状況の評価も今後の改善策も
任された自分が考えたのだから、聞き手の反応はやはり直接みたい!

そこで我がまま言って、「書記」って肩書きで出ることにしました。
別に役員たちは入社以来の仕事の中で顔なじみなので
ボクがいることに眉をひそめるような人はいません。
ということで20代平社員、久しぶりの役員会出席です。
思い出せば約2年前に、「内部統制システム基本方針」の原案を
体調不良の上司に代わって説明しにいって以来です。

あのときは時の社長にズケズケと反論して
周囲をハラハラさせたのですが、
今回は本当に最後の最後まで黙っていました。
これが2年分の成長です。
ただ、質問されてしまえば答えざるを得ず、
結局のところ、質疑応答はしてましたね。

一応、反応自体は手ごたえもありましたし、
ここで一区切りという意識もあります。
上司からも1日くらい休め、といわれてはいますが、
やっぱり昨日も書いたけど「通過点」なんですよね。
明日からも頑張らなくては。

ただ、今週後半は「論文執筆」にあてようと思います。
そうしないと昇進できないですしね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 内部統制の2つのルールとは?

    Excerpt: 新会社法について~取締役の役割内部統制の2つのルールとは?内部統制には大きく分けて2つのルールがあります。一つは、既に施行された新会社法によって、大会社に内部統制システムの設置が義務づけられたことです.. Weblog: 新会社法について,報告会 racked: 2007-12-12 22:35