ハードルは高くなければ意味が無い

「現状維持」より「より良く」でないと。
仕事もゴルフもそこは一緒だと実感しました。

3月15日、日曜日、天気は晴れ。
昨日と打って変わって風も弱まり暖かい一日。
今週はこんな感じで暖かいらしく、
桜が咲くのも時間の問題らしいです。

さて、今日も日曜日なのでゴルフスクールへ。
先週、「掴んだ」というくらいいい感じで打てた感覚を
今日も維持できるか?そして本当に「掴んだ」のかを
確認することが一番の目的です。

さきに書いておきますと「掴んだ」のは事実みたいです。
もちろんいきなり「会心の一打」が続きはしないのですが、
実際、打ち始めてちょっとすると打てるんだな、これが。

最初はバックスイングを気にしすぎて
ちょっと手が縮こまったので、怪しかったんですけど、
そこをコーチから「脇をしめて手を伸ばす」と指摘されてからは
パキーン!パキーン!と打てました。

ただもう1つ注意しないといけないのが
体が開くタイミング。
手よりも早く開いてしまうとちゃんとスイングできないので
イメージ的には「我慢」してスイングするようにしないと。

てな感じで自分でもちょっと打ててきたなぁと思っていたら
さすがスクール、ハードルがあがります・・・

「バックスイングは合格」ってことで
次は体重異動をよりスムーズにできるようにすべく
課題が課せられました(レベルアップ!)

今日はいつものコーチに加えて
「研修」ってことでもう一人コーチがいまして
その人にほぼマンツーマンで教えてもらいました。
スイング時の右足の使い方とかグリップとか
特にグリップはちょっと変えると最初は打ちにくいですが
時間が経つといい感じで打てます。

何球かですけど、これまでとは違う感覚で
「会心の一打」が打てたのが今日の収穫。
コーチからも「今のは完璧」とお褒めの言葉を頂戴しました。

というわけで「先週と同じ」ではなくて
「先週よりもいい感じで」を目指して
今週も練習しようと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック