客観的に見てみるとまだまだなんですが

「自分を客観的に見られるんです」って言った人もいましたが
今日はちょっと冷静かつ客観的に見ることができました。
やはりまだ「理想」とは違うんだよな。

3月29日、日曜日、天気は晴れ。
完全に一月前に戻ったかのような気温。
外出時はダウンジャケットを着用・・・寒いなぁ。

そういえば東京マラソンから一週間、
初マラソンとしてチャレンジした上司の上司は無事完走したらしい。
タイムも5時間台と見事なもので、翌日は休んだものの
その後は普通に出社しているらしい。
予定では明後日の夕方に会うことになっているので
そのときにちょっと話をしてみようと思います。

本日は日曜日、いつものようにゴルフスクールへ。
今日のレッスンは2ヶ月に1度の「ビデオ撮影」。
スイングをカメラで撮影して一人一人、分析されるのです。
前回、1月の終わりに初めて撮ったときは
初心者ってことで、自分で見ていても「ガッカリ」しましたが
今回ははたしてどうなることやら・・・

本当は昨日、打ちっぱなしにでも行って
ちょっと練習しようと思っていたんですけど
風が強くて寒いという悪条件だったので
練習を断念し(試験勉強に変更)、今日はぶっつけ。

と思っていたら今日はレッスン欠席者多数・・・
撮影するまでにじっくりと練習する時間がありました。

先週くらいから自分だけでなくコーチからも
「変わったねぇ」とか「いまのいいよ!」とか
言われるようになっておりまして、
なんとなく自分の意識の中だけで「掴んだ」と思っていたことが
どうやら傍から見ても「OK」といってもらえるようになってきたようです。

ハーフスイングから始めて50球ほど打ったところで「撮影開始」
今日はスイングセンターについて分析するために、真後ろから撮影。
1人、2球打ってそれを撮影するんですけど、6人だったのであっという間に終了。
すぐに別室にてマンツーマンで分析開始。

ボクの前に行ったオジサンがなかなか帰ってこず
漏れ聴こえてくるのは「危険な兆候が・・・」という恐怖な一言。
一応、自分なりにスイングして打てたと思ったんだけれども
はてさて何を言われるのか?と思っていたらボクの番が。

で、言われたのが以下の3点。

1.背中が微妙に丸くなっている

2.バックスイング時の捻転を深く

3.体重移動をもっともっと



これしか言われないからあっという間に終了。
もっとも実際にこの後、そこを意識して打ってみたら
打球とかぜんぜん変わってきまして、
コーチからも「それだよ、それ。”CHANGE”したねぇ」とのこと。
実のところ、研修中ということで先々週からきている
もう1人のコーチが結構、しっかりとアドバイスをくれまして
コーチ2名による、しっかりとしたレッスン効果が
間違いなく出ているんだと思います。

ってことでこれから意識するのは・・・

1.腕を伸ばしてバックスイングをしっかり捻る

2.ダウンスイングと同時に右足から左足へ体重移動

3.体の軸をまっすぐにする



にしても楽しくなってきたなぁ。
こりゃ完全に嵌まってきております。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック