”あえて”やっていたこと

今宵は”豆大福”を食べてお腹一杯。
その話はまた今度・・・

4月20日、月曜日、天気は晴れ。
あっという間に月曜日、今日から仕事。
なんだかんだ行ってあっという間の1ヶ月。
既に”J-SOX”は遠い昔のような感じ。

でも、そうもいかないのが世の常。
直接、関係はなかったのだけれども
売上計上に関して、ボクの部署の案件が
監査法人の「お眼鏡にかなった」らしく問い合わせ発生。
基本、システム開発がメインの会社で
コンサルティング業務が入ってくると注目されるんですな。

別に”問題”は無かったんですけど
会計士さんと経理部の両者がよくわかっていないから
話がどこかで食い違っちゃって、収集がつかなくなったらしく
結局、我が部の部長が本社に行って説明して終了。

だから最初から「当事者」を出せばよかったんだよ。
ま、会計士にちょっと質問されたくらいでオタオタするから・・・
きちっと論理的に説明すれば会計士さんだって納得するんだけどね。
正直、この2年間、みっちりと会計士さんと議論、討論してきたんで
なんだか不思議な感じでした。

-------------------------------------------------------

で、ここからは微妙に真面目な話。

先日、ボク、部長、けっこう偉い人、すごく偉い人の4名で飲んだ際のこと


君のやってたクリッピング、後任がさぁ・・・


前に書いたかもしれないですけど
なんだかんだで異動するまでの4年半くらいの間、
ボクは”完全に個人に張り付いた仕事”として
新聞や雑誌、ネットから有用そうな記事(ネタ)を集めて
それをまとめて報告する仕事(これをクリッピングと呼んでいた)を
毎日、続けておりました。

実のところ、最初はボクの担当ではなかったのですが、
担当していた派遣さんがやめてしまったので、
下っ端だった(いまもそうだけど)ボクが引き継ぎ、
途中、他の人に任せようとしながらも
毎朝、始業1時間ちょっと前に出社し(これは他の理由もあるけど)
淡々とそれでいて多分、こだわりをもって担当してきました。

この仕事は意外と重要らしく(最初はそう思っていなかった)、
ボクの選んだネタは、時に会議の話題になったり
何かを始めるきっかけになったり、
時に議論の種になってきていたようです。

で、それを異動するにあたって「作り方」をマニュアルにして
次の担当が決まっていなかったので、上司に渡してきたのですが、
どうも、その後任の選ぶネタが微妙らしいのです。

まぁその話を聞いたときに思ったのは


さも、ありなん。


ということ。

ボクの後任は派遣さんがやっているそうです。
その人のことはボクも知っていますが、真面目な人です。
でも、やっぱり無理があるんですね。
彼女は「経営計画」も「経営陣の思考」も
「人となり」も知らないんですよ。
ネタを選ぶ際の”キーワード”は残してきたし
どうやら指示は出ているらしいんですけど
それはやっぱり表面的なレベルなんですね。

だから結果として読み手が「?」って感じるようなネタが
登場してしまって、いままでの流れが変わっちゃうのは
もう、いかんともしがたいわけです。

ボクが担当していたときのネタ選びの基準は・・・


「耳障りのよくない話」


「聞きたくない話」


「ボクが伝えたいこと」



の3つ。

だから時に読んだ上司が止めようとしたこともあるし、
大丈夫かと冷や冷やしていたこともありました。
でも、どうやらそれがよかったらしい。

特に下っ端のボクが考えていること、大事だと思うことを
偉いさんに伝えるのにこの方法はかなり有功だったようです。
新聞の関連記事を畳み掛けるように連日、伝えて
最後にこっちのやりたいことを「計画」として持っていくことで
意外なほど、あっさりとOKを貰ったことが何度かありました。

極端な話、「偏向報道」みたいなもんです
ただ、どこぞの報道○テーションとかとは違いますが・・・

で、この「思考」というか「やり方」は
すぐに真似できるものではないし(思想が必要だし)
”事務仕事”と同じようにはできないと思うんですね。
だからこの話を聞いたときに「さも、ありなん」と思ったのはそういうこと。


かくして、偉いさんの不満は担当者の上司に向かうわけです。


あいつは、”そこ”がわかっていない


単なる雑用と思っていることがダメだ



すいません、元上司です。
と頭を下げたいところではありますが、
これは気づいてもらうか、それとも怒られて気づくかの2つ。
ボクが言うべきことではないですしね。

ただ、やっぱり自分なりに”信念”もって仕事し続けると
それなりに評価してもらえるもんだというのは
あらためて実感しました。
いまの職場ではみんながこういう情報を
ドンドンお互いに流すので新鮮です。
ただ、さすがに経営というよりは仕事ネタ限定です。

仕事をする上での心構えを
思い出させてくれるエピソードでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック