予想どおりの結末

やっぱり予想通り負けました、ジュビロ。
逆に恐るべきは、モンテディオ山形、強いなぁ。

4月29日、水曜日、天気は晴れ。
本日は”昭和の日”(かつては”みどりの日”)、そして
平成生まれは知らないかもしれない「昭和天皇の誕生日」。
昭和55年生まれのボクは昭和に生きたといっても
たかだか9年未満ですからね、昭和は遠くなりにけりです。




最初はサッカーの話。
一昨日書いたようにジュビロが”かつての強豪対決”に敗れました。
相手は横浜Fマリノス、スコアは”0-1”、惜しかったなぁ・・・
ということで友人がコメントしてくれたようになりました(やられました)
引き分けくらいにはもちこんで欲しかったところですが
そこは中澤を中心とするFマリノスに押さえ込まれたというところでしょう。
残念ですが、ここは気持ちを切り替えて次に向かってほしいです。




次は試験勉強の話。
といっても現在、ボクが勉強中のPMP(合格が業務目標になりました・・・)
ではなく、既に合格から随分と時間の経ったCIAの話。

一時期ほどの盛り上がりはなくなったようですが、
相変わらず、受験する人は多いみたいです。
で、意外と難関になるのが4つのパート(科目)のうちのパートⅢだそうです。
パートⅢのタイトルは「ビジネス分析と情報技術」って言うんですが
この科目は確かに勉強するのが大変なんです。
その理由は・・・


範囲が広すぎ!!!



何せ「会計」「IT」「品質管理」「マネジメント(一部)」が
1つの科目として散りばめられていまして、
パートⅠ、Ⅱまでの「内部監査」とはまったく毛色が違うわけです。

ボクの場合、予備校のテキストと問題集を使っていたので
ある程度、やみくもに勉強するようなことは防げましたが、
最初は結構、戸惑いました(”現在価値”とか混乱したし)
それでもこの資格を取る前に


簿記2級を取っていたこと

IT企業に勤めていること

品質管理とか仕事で聞きかじっていたこと



の3つのおかげで多分、まっさらからやるよりは
はるかに勉強しやすかったと思うんですけど(勘違いか?)
このパートを独学で勉強するのはかなりしんどいはず。
なんでも最近では市販の問題集があるそうで
ボクが勉強したときよりはかなり楽になったような感じです。

この試験は同じ問題でもいいので


繰り返すことが大事です



ボクの場合、通勤時間と始業前、帰宅後の時間を
それこそフル稼働して、何度も問題集を繰り返しました。
間違えたらその解説をノートに書いて、教科書読んで、
また次に進む・・・あんまり効率的ではないですが
たぶん、これが”一番の近道”だったと思っています。

基本的にはどのパートも同じなんですけど
このパートⅢは特にこのやり方が有効だと思います。
受験生のみなさんの参考になればと思って書いてみました。




世間は「豚インフルエンザ」で大騒ぎであります。
ボクの後輩も仕事で海外に行くといっていましたが


会社の指示で強制帰国



したようです(お気の毒です)
リスク管理の最前線を見たような感じで参考になりますね。
それと比べると我が社の対応は緩やかです、はい。
ま、海外で仕事している社員が現時点で”皆無”と言っていいからでしょう。
にしてもボクの同僚は先週末から


一ヶ月、ヨガの勉強にニューヨークへいっています・・・



大丈夫なのか・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

おばJ
2009年04月30日 00:45
千真わんだほー!そして松田中澤+GK飯倉がGJ!
まあ神の手使わないと勝てないってことですね。

うちの職場もゆるいぜ。会社全体ではどうなのかわからないが。
今日の点呼で、メキシコ行く人は報告してね、だって。
もはや渡航延期勧告まで出てるのに。
報告してどないすんねん。
著者
2009年04月30日 21:38
まだ”過去”にこだわるか・・・
渡邉は同級生の平山と随分と差がついたなぁ。
ま、平山はチームとまったくあってないし、
移籍すべきでしょう(ダメかもしれないが)

”緩さ”もケースバイケースですな。
報告されたほうも困るだろうに。
それに引き換えエジプト・・・
豚が気の毒だ(そもそも豚に罪はあるのか?)

この記事へのトラックバック