アリバイ

今週の”ミッション完了!”
やればできるもんです、はい。

5月14日、木曜日、天気は晴れ。
本当に心地よい天気と空気の東京。
会社で机に向かうのが馬鹿馬鹿しいほどなのに
今日は終日「デスクワーク」、気づけば夜。
外に出たのはお昼休みだけ・・・あ~残念。

今日は終日、実施計画書を作っていました。
毎日、部内でやっているミーティングも出ずに(許可が出た)
計画を検討し、資料と睨めっこして夕方には
ドラフト版が書きあがりました(予定より数時間前倒し)
そのあとメンバーでレビューして、追記・修正して
なんとか出来上がりました。
正確にはお客さんのレビューが必要ですが、
ここまで書きあがれば、ボク以外のメンバーでも修正できると思います。
ってことで来週は心置きなく休めそうです!!!(やったー)

そんな一日でしたが、今日は昼前に上司と面談。
内容は「今期の業務目標の設定」などについて。
会社の制度で期初と期末には目標設定と評価のために
面談をすることが義務付けられているのですが、
入社以来、初めて期初に面談をした気がします・・・
歴代の上司たちがサボっていたこともあるのですが
SEさんたちのように日ごろはお客さんのところなどに
それこそ散り散りになっているのとは対照的に
これまでいた管理部門は毎日上司と顔を合わすわけで
目標も評価も何も

『日々実践!!!』

ということになっておりました(上司の言い訳から引用)

だから面談も新鮮ですな、面白かったです。
なお、上司から言われたボクの印象は・・・

1.質問をよくする(いいことだそうです)

2.フットワークがよい(まず動いているらしい)


です。
まぁ文字通りの「初心者」ですからね。
「質問」はするしかないですね、考えてどうにかなるようなことは少ないです。
それに効率的でしょ、周りに経験豊富な方々がいるのに
その人の知恵や考え方を活用する、勉強する機会を
自ら閉じるのは、ボクには理解できないわけです。

結果の出ないプライドは屑だ

って思ってますからね。
自分の小さな自尊心を満足させるために
頭を下げて教えを請うことを拒否するなんて、ありえませんね。
もっとも真逆のことを考える人もいるのが現実ですが・・・

あとはフットワークですけど、これは必然ですね。
何せこれまで一度として”後輩”とか”部下”といったものが
ボクの下にはいなかったので、押し付けたくても
そんなことは不可能だったわけで、
結局、自分で動くのが当たり前になってしまっているのです。

その代わりに「上司」をこき使う、「偉いさん」に頼み込むといった
もう少し大人になってから覚えるべきノウハウが
ボクの中には染み付いているようです。

ま、それなりに長所を見出してもらえたことには感謝しないと。



そんな帰り道、こんな文章を読みました。

会議なんて何の役にも立たない。

ボンクラを百人集めた会議はボンクラの念仏会。

凡人のアリバイ仕事は無駄どころか有害ですらある。



言ったのは
警察庁刑事局刑事企画課電子網監視室室長の
加納達也警視正。

特に最後の一行は同感ですね。
「とりあえず何か言っておこう」とか
「何か指摘しておこう」といった
自分の存在感を誇示するためだけに
発言したりする人とかいますからねぇ。

ちなみに上の発言は小説の中の文章。
何て作品かわかるかな?

「ナイチンゲールの沈黙」

チーム・バチスタの栄光
宝島社
海堂 尊

ユーザレビュー:
期待しすぎたようです ...
新鮮作者自身、医者と ...
中盤の展開は絶妙中盤 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック