ダービーとデビュー

「デビュー戦」が決まったので
一段と気合が入ってきています、ゴルフ。
と同時に用意しなきゃいけないものがまだまだあるんです・・・

5月31日、日曜日、天気は雨のち豪雨。
今日は”日本ダービー”こと”東京優駿”。
昼過ぎに東京競馬場付近は大雨に・・・(近くにいたので)
馬場は一気に不良馬場になったようです。
その結果なのか一番人気のアンライバルドは惨敗。
晴れた馬場だったらなどの「たられば」は禁物ですが
これも運ということなんだと思います。

最も運のいい馬が勝つ

のがダービーなんだそうです。
そういう意味でいきなり豪雨になって不良馬場ってのは
勝ったロジユニヴァースに運が巡ってきたんでしょう。

さて、先日も書いたようにとうとう「コースデビュー」することになりました。
こないだはさらっと書いたんですが、
1週間の休暇明けに出勤したところ
「お誘い」ってタイトルのメールが古巣の現部長から
届いておりまして、内容はゴルフに行こう!とのこと。
現部長さんはボクの上司であったことは一度も無いのですが、
元上司の同期であり、仕事柄関係がありまして、
何より会社でもっともボクにゴルフを始めさせたかった人です。

ということでメンバー含めて全員顔見知りになるらしく
不安半分、楽しみ半分です、はい。


で、本日のレッスン。
まずコーチに「デビュー戦」のことを話すと

おめでとう!

とのこと。
そこでまだ買っていない「パター」の話をし、
昨日、近所のゴルフ5で何本も試打した結果、
「センターシャフト」タイプがあっていたことを報告。
普通は初心者には薦めないらしいですが、
パッティングは個人の感覚が大事らしく、
最終的には

打ちやすいのを買うこと!

ということで来週までにパターを買うことに。
(まだ悩んでいるんですけどね)

練習は先週、確実におかしくなっていたスイングが
あっけなく元に戻りました・・・拍子抜け。
結局、

しっかりバックスイングする!!!

ってことが大事だったようです。
それだけ意識したらあっという間に以前の感覚が帰ってきました。
その後はドライバーの練習。
こいつもちょっと進化しまして、
いままでよりティー(ボールをのっける奴)を低くしたら
いい感じで打てるようになってきました。
コーチ曰く、

最初は高いティーにするよりも

低めの方がボールの当たり方が統一できる


らしく、一緒に練習していたい人からも
「前よりいいですよ」って言われました・・・照れますね。

ということでデビュー戦に向けて
一気に中身の濃くなってきたゴルフ練習。
来週はマイパターでパッティングの練習です。

<本日の教訓>

ハーフスイングこそが全て

そこが固まればボールは当たる




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック