価値あるもの

あっという間に1週間が終わりました。
でも、今週は明日が”本番”、今日は早く寝なくては・・・

6月12日、金曜日、天気は晴れ。
昨日とは打って変わってスッキリとした晴れ。
昨日も午後からは晴れたけど、
やはり朝から晴れだと気分が良いです。

昨日は朝からお客さんとミーティング。
なんかサラッと書いているけど、不思議な感じ。
もともと異動当初、上司から言われていたのは

最初はしばらく勉強。

”デビュー”(客先に行くこと)は様子を見てから。


なんて言われていたんですけど、
諸般の事情とボクに馴染みのある「監査」の仕事が入り、
その方針はどこかに飛んで行き、
5月からは普通にお客さんと話をしています。
別にそれは特別なことでも何でもないと思うし、
新入社員でも無いので「甘ったれるな!」と言われそうですが、
上司や周囲の人からすれば「システム開発未経験のド素人」を
いきなりお客さんの前に出すことに慎重になった気持ちも
わからないわけではありません。

ただ、ボクの立場からすると「社内」と「社外」の違いは
感じていないのが現実です。
むしろお客さんと話すほうが気楽だったりします。
これまでだったら役員と部長と担当者の意見がバラバラとか
関係者の個人的な人間関係が影響する話とか
社内であるがゆえに複雑という仕事もあったわけで
それに比べればお客さんとの話は目的も一致しているし
お互いの意見も隠し立てなく話せるし、気楽なものです。

昨日のミーティングでは今回担当しているシステム監査で用いる
監査基準(どういうところをどんな観点で見るか)の説明をしたんですけど
1時間、ほとんどボクと相手の課長さんとのマンツーマンでした。
もちろん上司が2名ほど着いてきていましたが、
担当者のボクに「お任せ」でした(わからないからだろうけど)
自分なりに考えて、理屈立てて説明すれば
お客さんも理解してくれるわけで、
こういう仕事はやはり楽しいと実感しています。

そんな日々の中で最近、気に入っているのが下の言葉。

「戦いが厳しいほど、勝利は輝く。

簡単に手に入るモノに、人は価値を見出さない。

代価の高さだけが、全てのものに価値を与える。」

レオ・マクギャリー 

from The WEST WING


トマス・ペインの言葉をドラマの中で引用していたそうです。
読むなりすぐにメモってしまいました。

<おまけ>
明日は4時起きでゴルフ・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック