一夜明けて

コースデビューから一夜。
次回に向けて、レベルアップに向けて
今日から新たに練習がスタートです。

6月14日、日曜日、天気は曇りのち雨。
昨日の夜は相当、頭の中が寝ぼけていたらしく
書いた文章もいま読み返すととんでもない感じでした。
例えば・・・

2.ダメだった点・今後の課題
>①.ドライバー・ウッド系が全滅
>⇒当たり損ね、スライス・・・ティーアップしたネタはこちらに残る


とか書いているけど、

「ティーアップしたネタはこちらに残る」

って一体何のことやら?って感じです(修正済み)
書きたかったのは多分、ボールをティーアップしたときの
打ち方がメタメタであるため、まともに飛ばないという
極めて普通のないようだったと思うんですけど
”4時起き”+”暑さ”+”ゴルフ”の3つによって
通常なら問題なく書けることも書けなかった次第です・・・

さて、”デビュー戦”から一夜明けてみて感じることは

すごく悔しいので

もっと上手くなりたい!!!


ってことです。
やっぱり「ああすればよかったのでは?」とか
反省することはたくさんあるわけです。
その上で昨日も書いたように「練習したい」と思ったし、
「悔しいのでもっと上手くなりたい」と思うわけです。
もっともこれはボクが

かなりの負けず嫌い

ってことが根本にはあって、昨日のラウンドが、
そこでのダメさ加減が火をつけたようです。

で、午後からはスクールへ。
コーチには”デビューする”ということを
伝えてあったのでスコアカードも持参。
見るなり言われたのは

はじめてのラウンドはこんなもの。

出来ないことがあって当たり前。

ましてや練習していないことができるわけない。

次に出来るようになればいい。

むしろ「パー」が出たことは上出来!


昨日も一緒にまわった同僚たちに同じことを言われましたが
やっぱりコーチにそう言われると納得してしまいます。
そう!次こそは・・・リベンジしたりますよ、リベンジ、絶対に。

で、コーチから出た指令は「ドライバー特訓」。
昨日のスコアがメタメタなのは、

ドライバーがダメ

⇒仕方なしに7番アイアンで刻む

⇒方向性はマシだけど飛距離が出ない

⇒打数が増えた分、ラフに入ることも増える

⇒ラフからはさらに打つのが難しい

⇒結果、打数がさらに増える・・・


という悪循環にはまり込んだのが一番の原因。
ドライバーがある程度、打てていれば
絶対にもっといいスコアが出たはずで、
上達の一番の近道なんだと思います。

かくしてドライバーを打つんですけど、
前とは違ってある程度、振れる分、力んでしまいます。
しかも自覚が無いのでこれまた拙い状況。
でも、とにかく練習するしかないわけですし、
コーチもついているので、ここは愛用の7番アイアンを
少しだけ疎遠にしても、何とかものにしたいところです。

うん、来週の練習が楽しみだ。
打ちっぱなしにも定期的に行こう!
という妙にポジティブな日曜日でした。

<おまけ>
三沢光晴よ、安らかに。
ご冥福を祈ります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック