ハワイ旅行記 5.早朝登山

2日続けての「ハワイ観光シリーズ」。
第2弾は「ダイヤモンドヘッド

ハワイに来て2日目の夜。
妹の結婚式が終わったのは数時間前のこと。
前日の夜、あまり眠れなくて寝不足ということもあり、
ホテルに戻って速攻でシャワーを浴びてベッドに潜り込む・・・

随分と眠ったような気がして目が覚めたので
時計を見ると

12:30

もちろん昼ではなく、夜中。
眠ってから1時間ちょっとしか経っていない。
もう一度、眠りにつこうとするのだけれども
どこか気分がハイになっているのか、寝付けない。

明日の(正確には今日の)起床は5時予定。
なんでそんな時間に起きなくてはいけないのか?というと

ダイヤモンドヘッドで日の出を見よう!!!

ということになっているから。
言いだしっぺは新郎(だと思う)
このアイデアに乗ったのがうちの両親。
それに引きづられたのがボクという構図。

それにしても結婚式の翌朝ってのはハードだと思っていたのだけれど、
主役の2人がそれでOKということで、ハードなスケジュールになったわけ。
出発は5時30分、ホテルにお迎えの車が来る。
だから遅刻も出来ないのだ。

そんなこともあり一刻も早く、一分でも長く眠りたいんだけど
もうこうなってしまうと眠れないわけです。
仕方が無いんでESPNを見たりしながらボーっとし、
なんどか眠ることを試みたんだけど、あえなく失敗。

で、最終的にまたもやジムに出発。
昨日より30分くらい早い4時。
淡々と自転車をこいで時間を消費、
3マイルこいだところで部屋に戻ってシャワーを浴びて準備完了。

5時30分、ホテルから12人乗りくらいのワゴンに乗って出発。
ダイヤモンドヘッドは意外と近くてあっという間に到着。
ただし6時にならないと開門しないらしく
それまで見晴らしのいい駐車場で待機。
そろそろ夜が明ける・・・

画像


もう少しだけ時間が経つと・・・

画像


手前は高級住宅街の「カハラ地区」。
左端に見える並んだ白い建物が「ザ カハラ ホテル&リゾート」

6時になったらしく車に乗り込み、いよいよ登山口へ。
ここからは淡々と歩く歩く歩く・・・
最初はなだらかな舗装された道なんだけど
途中から普通の山道に・・・
さすがに歩きながら写真を撮ることもなく一路山頂へ。

途中、休憩スペースがあり小休止。
なんだかんだでボクは平気なんだけど
やっぱり両親のことを考えると休憩は必要。
何しろ最後は200段を超える階段が待っているらしい。

画像


ちょっと夜が明けてきたよ。

いよいよここからが山場。
急角度の階段を登ると真っ暗なトンネル。
そのトンネルの先にはこれまた急な螺旋階段・・・
なんだか妙に人工的なところを突き抜けた先には

眼下に広がる海と灯台


画像



登りついた展望台からはこんな景色

画像



遠くに昨日行った「ジョン・ドミニス・チャペル・バイ・ザ・シー」が見える

画像



ワイキキビーチはこんな感じ

画像



さっき撮った風景も場所を変えると・・・


画像


という感じで風景写真を撮り、
あとは来た道をひたすらに下り麓まで戻りました。
途中、行きに休んだところで一緒にワゴンで来た方々が休んでましたが、
これから登るんじゃ、帰りの集合時間に間に合わないだろうと思っていたら
案の定、登りきれずに帰ってきました(もったいない)
一眼レフカメラ2台もぶら下げていたのに
頂上からの写真を撮れなんだとは痛恨だと思います。

ということで最後はこれ。


画像



無事下山後、そのままパンケーキの美味しいお店で朝食。

エッグスシングス

確かに美味しかったです。
なんでも行列するほどの人気店なんだそうで、
実際、その後、お店の前を通ったときは並んでました。
ハワイで食べたもののなかでも屈指の美味しさ、楽しい朝食でした。

ということでまだまだ続く「観光シリーズ」
次回は何を書こうか・・・?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック