予選突破!!!

コースデビュー前、最後のスクール。
投入した「新兵器」の威力はというと・・・

6月7日、日曜日、天気は晴れそして夏日。
昨晩(正確には本日未明)は日本代表の試合を見てました。
あれほど冷や冷やした試合はドイツワールドカップの
オーストラリア戦以来です。
先制点取ったあと、ちょっと戦い方が不統一だったような。
それにしてもあの審判は酷かった・・・
あんなに笛ばっかり吹いて、しかも日本のファール・・・
アジアの予選はこれがあるからしんどいのかも。

一夜明けて、あの人からのメッセージが。

「日本はW杯予選を世界で一番速く突破しましたが、

速さそのものが目的ではありません。

これからはW杯でいかに戦うかです。

プレーのバリエーションを増やすことを含めよく準備をするべきです。

それは、さまざまなタイプの相手と対戦する際に

状況に応じて使い分けられる能力です。

そして、1次リーグでの対戦相手が決まったらよく研究し、

リスペクト(尊敬)してください。過去の教訓から学ぶべきです。

大切なのは自信を持つことです。

知恵を働かせ勇気を示してください。

私も一緒に応援します」


オシム監督からの「お祝いのコメント」だそうです。
岡田監督も選手も言っていましたが、
ここからが新たなスタートでしょう。
個人的にはサイドバックの強化が必要だと思います。
内田、長友、駒野といますが、昨日みたいな試合の場合、
組み立てに貢献できるような選手がいてくれると
随分と助かったと思います。
最終的に試合には出ましたが、阿部をサイドで使うのはどうなんでしょうかね。
彼は守備も出来るし、ボクはありかな?と思っています。


話は戻ってゴルフスクールの話。
今週末にとうとうコースデビューすることになり、
俄然、練習に熱が入り、集中しています。
今日は新たに買ったユーティリティを持っていって
かなり打ち込んでみました。
今回買ったのは「アダムスゴルフ」のハイブリッド
ドライバーとアイアンの間をつなぐクラブってことで
打ちやすいという評判に惹かれて買ったのですが、

めちゃくちゃ打ちやすいです!!!

正直、アイアンより打ちやすい感じです。
もう打っている自分が笑っちゃうほど。
初めて打ったのに、あんなに打てるとは驚きです。
練習の最後にコーチから言われたのはこの2点。

1.体の軸がぶれないように

2.腕を最後まで伸ばしきる


今週、どこかで打ちっぱなしにいきたいところです、はい。


最後に”ウオッカ”のことはやっぱり書きたいところ。
明らかに「馬群に沈んだぁ!!!」という状況から
僅かな隙間に飛び込み、そこから一気に差しきる・・・
あの末脚の切れ味は驚異的。
しかも差しきった相手はダービー馬。
ああいう馬はなかなか出てこないでしょうから
やはりリアルタイムで見られることは幸運だと思います。


<おまけ>
”眼鏡ユーザー”としては驚愕のニュース。

幹細胞培養のコンタクトレンズ装着1ヶ月弱→失明治る(動画あり)

レーシックすら過去の技術になるんですかね。
実用化されたら検討してみたいところです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック