真相報道

いま、蚊を叩き潰しました。
すごくいい気分です。

7月16日、木曜日、天気はもちろん晴れ。
昼食に外に出た瞬間に気が滅入るような晴れ。
もう少し涼しくても誰も困らないんだけどと
思ったところでどうにもならないのが天気なわけです。

昨日はちょっと手を抜いたものの
仕込んだ仕掛けはちゃんと機能したらしく
まぁこういうのもアリかなと思っています(ブログは自由だ)
そういえば昨日書いた「石川とウッズ」の話は真相が出まして

遼とウッズ同組「テレビ局の要望考慮」


だそうです。
プロスポーツは「興行」でもありますから、
こういうことが起きても不思議ではないです。
初日以外は前日までの順位で決まりますので
こういうことが起きるのは仕方ないところ。
とはいえ初日はタイガーよりいいスコアだったようです。
で、明日のスポーツ新聞は

「遼、タイガーを超えた!」

とかって書くんでしょ、予想できる。
で、ちょっとしたタイガーのコメントを針小棒大に編集(改ざん)し、
もう世界の一流の仲間入りみたいな「偽の既成事実」を
作り上げるんだろうなぁ・・・あくまで予想だけどさ。
選手が頑張っていてもこの国のスポーツ報道は足を引っ張るだけ、
勘違いさせるだけっていう状況をなんとかしたいところ。
バレーボールもスケートもいつの間にか
アイドルのイベントのおまけになっているし、酷いよなぁと思います。

では、ここからはボクの話を。

9月末が納期の仕事をしているのですが、
ちょっとスケジュール遅延が出てきました。
お客さんが忙しくて、ヒアリングの日程が徐々に遅れています。
そもそもはこちらの責任者のヒアリング内容確認が遅れたことが
最初のトリガーだったようにも思えますが、ちょっと心配。
もっとも他に出来る部分を前倒しでやればリカバリーは可能。
夏休みは10月以降になる予定です。

で、今日はお隣のチームがお客さんに
「受身の姿勢」を指摘されたらしい。
曰く「言われたことしかやらない・・・」とのこと。
これなぁ、うちの会社の「伝統」なんだよね。
言われたことはちゃんとやるんだけど、
言われないことはやらないっていうスタンス。

プロパーのベテランさん達に多いんですよ。
自分で考えて行動しないというか
単に消極的というべきか下請け体質というべきか
なんとなくどれもあてはまるイメージ。
たまたまお隣のチームはそういうメンバーが多かったんで
会社の中では珍しい「肉食系」の我が部にもかかわらず
こういう事態に至ったようです。

自分も気をつけなくては!と思うんですけど
よくよく考えれば、いままでも最近も
相手が誰でも(役員だろうが監査法人だろうが)
あっさりと間合いを詰めて言いたいことを言っているので
そのままでいいのかな?とも思っています。

基本的には目指す目的は一緒ですから
ビジネスパートナー(お客さん)には
変な遠慮せずにコミュニケーションしないと。
大事なことを漏らしたり、悔いを残すことになりますからね。

<今日の驚き>
帰り道の電車で閉まりかけたドアに
手を突っ込んで開けさせて乗り込んできた女子。
そういうことするから電車が遅れるんだよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック