政権交代。次の一手は?

「政権交代」っていうか「大物続々落選中」のほうが
妙に盛り上がってしまうのは、なぜなんですかね?
明日は仕事なんだけど「開票特番」から目が離せません・・・

8月30日、日曜日、天気は曇りのち雨。
台風が近づいてきております関東地方、明日は大雨の予想。
これ一日ズレていたら、「投票率」はどうなったんだろうか?
なお、今回の選挙の最終的な投票率は70%近くまでいくらしいです。
もっともこれくらいの投票率に行くことが「健全」だとは思いますけどね。

さて、選挙の話の前に(最終的に書くかはこの時点では不明ですが)
いつもの日曜日の話を。

お昼頃、投票を「母校」にて済ませ、駅までバスで行こうと思ったら
目の前でバスが出発してしまい、駅まで歩くことに。
たかがクラブ3本とはいえ、着替えと靴も抱えているので
駅につく頃には汗だくになっていました・・・無念。

選挙は関係ないと思うのですが
今日はいつものメンバーにお休みが何人かいまして
半分くらい知らない顔ぶれでレッスン開始。
昨日、打ちっぱなしにいって散々だったので
どうなることかと思っていたら・・・これがいい感じ、驚きました。
何かを変えているわけではないと思うのですが
昨日とは感覚が違っていて、当然打球も明らかに今日のほうがよい。

これが”調子”って奴なんでしょう。

それにしても7番アイアンはすごくいい感じ。
この1ヶ月くらいコーチたちから「変わった」と言われているので
自分でも意識しだしていますが、言葉では表現できないのがもどかしい。
ゆっくり振っている感覚なんだけど、明らかに飛んでいる。
もう1つは打球の方向が安定してきたって感じなんだけど
トータルでどういうことかが把握できていません・・・

今日、よかったのはドライバー。
右に飛ぶ原因がわかってきつつありまして(自覚してきた)
その修正が微妙に出来てきました(これが大きな進歩だと思う)
無意識に左ひじでクラブを引いてしまっていたようでして
そこを直してみると、まっすぐ飛ぶようになってきました。
でも、まだすぐに元に戻るのは致し方なし。
ま、解決策が見えてきたのはいいことです。


さーて、ゴルフの話はこの辺にして選挙だ選挙。

この結果は「小選挙区制度」である以上、予想の範囲です。
小選挙区は1つの選挙区で1人しか当選できないんだから
全国の傾向が「51:49」以上にどちらかに傾けば、
その時点で片方が大勝するのは、仕方ないところ。
特に「無党派」がどちらかに寄ってしまえばこの傾向は強まります。
前回の「郵政選挙」で自民党が圧勝したのもこれと原理は同じ。
もっともあのときは民主党は蚊帳の外でしたけどね。
で、民主党と自民党以外はもうこの選挙制度だと苦しくなる一方でしょう。
これ「比例代表」を止めたら、もうあの2つの党以外は
基本的には当選できないですからね。
ただ、ボクは比例代表との並列制は重複立候補の問題とかあるんで
止めたほうがいいと思っています。

それにしても「本番」はこれからなんですよね。
出来たらさっさと「閣僚候補者」を明らかにしてほしいですね。
っていうかこの流れを維持するには、そうやっていくしかないでしょ。

これからの4年間はどうなるのか?
改革が起きるのか、失望がやってくるのか?停滞が繰り返されるのか?
どこぞの国みたいに独裁政権なら考える必要もないことですが
この期待と不安の入り混じった微妙な感情が
「民主主義」ってことなんでしょう。
ダメなら次回変えればいいんだしさ。
ただ、そのとき自民党はどうなっているのか?興味深いです。

ただ、個人的には「福田派(森派)」から「田中派(竹下派)」に
政権が替わったようにしか見えないんですよね。
鳩山も岡田もそして小沢も実は旧竹下派なんだよね。

<おまけ>
大久保が故障して前田が日本代表に追加召集されました。
こっちは期待しております。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック