”クレーム”つけてみたら・・・

ちょっと拍子抜けの台風。
でも、雨にはしっかり打たれました・・・

8月31日、月曜日、天気は雨のち曇り。
総選挙翌日、東京には台風がやってきまして
朝っぱらから激しい雨に打たれて参りました。
会社でもミーティングで部長から今日はさっさと帰れと指示があり、
お昼に外に出たらびしょ濡れになったし、
帰り(18時くらい)も駅までの数分はかなり雨に降られたんですけど
最寄り駅を降りたら・・・雨やんでました。
やっぱり”都内”と”八王子”は天気が違うんだよね。
(東京の人は知っていると思うけどさ)
虎ノ門はそれだけ台風に近かったってことなんでしょう。

今日の仕事は「本社へのクレーム」。
うちの部署が頼んだPCが一ヶ月経っても届かないし、
本社に問い合わせても、埒が明かないってことで
見るに見かねてというか、「古巣」の体たらくに我慢できず
本当はしたくないんですがネットワークを駆使して、
総務部長にメールしてみました。
いきなり責任者にエスカレーションしてしまうのは
どうかとも思いましたが、担当者レベルで毎度毎度
「たらいまわし」に近いことが起きている以上、
責任者に状況をちゃんと伝えて対応してもらうしかないので
「親しき仲にも礼儀あり」という感じでメールを書いて送りました。

そうしたら夕方、返事が届きまして案の定、

担当者の確認漏れ

とのこと。
ま、やっぱりかという感じではありますが、
長年同じ担当者がやっているからなのか
最近、こういうミスが頻発しているようです。
今回の場合、社内の2つの部門の間でのやり取りも
機能不全に陥っていたようですし、
業務プロセス、手順含めて、構造的な欠陥があるんでしょう。
まったく呆れてしまうというか情けないというか
明日にでも出向いてフローを書いて
改善策を考えてあげたいところですが
そういうことが出来ないのがもどかしいです。

それにしても本社の管理部門の”お客さん”は

社員の皆さん

なんだよね、当然だけど。
そのお客さんに多大な迷惑をかけていながら
まともな対応が出来ないってのは恥ずかしいです。
ボクの場合、全員知り合いですし、古巣ですし、
こんなことでいいのか!と思ってしまうわけです。
「J-SOX」で対象となったところは整備したけど
対象外となったところには、まだまだ問題が山積みなんですね。

いつか手を付けたいところです。
ただ、ボクがそんな立場になる前に、
もっと自分たちで見直してほしいところ。
そういう意味でも部長には現状の問題点を把握してもらわないと。
しかし、どうなってるんだか?
EPSONならPCは頼んで2日後には手に入るのにね。

今宵の夕食はカレーライス。
そしてデザートは「白い鯛焼き」。
皮がタピオカの粉で出来ているらしい。
もっちりしていて美味しかったです。

でもやっぱり鯛焼きは四ツ谷の「わかば」が一番です。
あの塩加減がいいんだよね。

画像


写真は鯛焼きの袋。
キャラクターが気になったのでね。

<おまけ>
自民党の議員はたくさん落選したけど、
本当に落ちてほしかった方々は意外としぶとく当選。
重複立候補はやっぱりそういう意味で問題がある制度です。

あとテレビタックルで大竹まことが自民党の皆さんに
「野党の皆さん、こんばんは」と言っていたのが面白かったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック