確かな感覚

日曜日の夜になって”雨”が降ってきました。
明日の朝にはやんでくれることを祈ってます。

9月27日、日曜日、天気は晴れ。
あっという間に9月も最後の日曜日。
木曜日には10月に入るってのにそういう気がしないのは
やはりリフレッシュのために取るはずの「夏休み」の予定が
まったく見えてきていないからだろう。
例年だとこの時期にだいたい休んでいるわけで
どっかしらそのリズムが体に染み付いているはず。
まぁ別に来月なら来月でもいいんだけど
こないだも書いたように来月の予定すら「未定」というか
「仮押さえ」されてしまっている状態なのでキリが悪い感じです。

だいたいキッチリ休んだ人から
「大丈夫、若いんだから」なんて言われても説得力ないしね。
どこかでキッチリ休むというか切替をするから
次の仕事に集中できるわけで
そういうことは大事なのではないかとボクは思っています。

さて、そんな9月最後の休日。
昼からはゴルフスクールへ。
昨日も書いたように突如掴んだ

ヘッドを走らせる感覚

を再現することが今日の一番の目的です。
とはいえその前に今日は2ヶ月に一度のビデオ撮影の日。
実際に打つところを撮影して、それを見ながらコーチにアドバイスを受ける日。
毎回撮る角度が違って、今日は体の右側から撮影。
今月は「スイングプレーン」(クラブをスイングしたときに出来る軌道)が
テーマだったからこのプレーンがきちんと一枚の”面”になっているかどうか確認。

ってことで7番アイアンを携えて2球ほどスイング。
自分で言うのもなんだけど、打った感じ、打球ともに合格点。
で、撮った映像を見てみると・・・

ありゃ?思ったより猫背じゃない?

って感じだったのですが、スイング軌道は驚くことに

プレーンに乗っているじゃん!

コーチからも

「あんまり言うことないよね、強いて言うなら右足かな」

「あと、ちょっと肩が上がっちゃっているから、そこは普通に」


そして次の一言は・・・

本当、上達したよね

完全に「自画自賛」なわけですが、
実際に言われてみると、やはり素直に嬉しいもの。
なんというか「第一段階」は卒業できた感じです。

その後は今日の目的である「ヘッドを走らせる感覚の再現」。
こっちはもっとすごいよ、驚くほどにちゃんと覚えてました体が。
まだ無意識というわけにはいかないのでスイングするときに

ヘッドを走らせる~

と念じながらゆったりと振る必要はありますが
そうすると打球は左もしくはストレートに出ていきます。
もちろん忘れると右方向に飛ぶ感じになってしまいます。
ただ、明らかに自分でコツみたいなものが掴めた感覚です。

本日、最後の一球はスイングしたときにすべてのバランスがかみ合い

パキンーーー!!!

という音とものすごい弾道で飛んでいきました。
多分、いままででもっとも会心のスイング。
コーチも思わず笑うほど・・・
「真芯で打ったな」って言ってました。

ということで、先週の今頃は「もう、やめたい」と思っていたくせに
今日は「ちょっとラウンドしてみたい」と思っています。
人間なんてゲンキンなものですな、はい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック