ブラり吉祥寺

今日は午後から有休を取って吉祥寺をブラり。
久しぶりに昼間の吉祥寺を歩いてみました。

1月27日、水曜日、天気は晴れ。
思いっきり冬晴れの今朝はやっぱり氷点下3℃まで冷え込み
なぜか母上は寝坊し、自転車のサドルは凍りついていた。
昨夜のNHKの天気予報では「気温差4℃程度で1枚脱ぐ」という
話をアナウンサーと気象予報士さんがしていて
お2人の話によると今日の最低気温と最高気温の差は
15℃程度ってことでアナウンサーさんは最終的に
「2枚も3枚も脱ぐ必要がありますね」と笑顔だった。
次の瞬間、もう条件反射的に

3枚も脱いだら”全裸”ではないか!

とテレビ画面に突っ込みを入れたのだが
当然、一歩外に出れば、健全にして模範的な社会人という
「世を忍ぶ仮の姿」になる必要があるので
季節外れの全裸になることもなく本日も出勤。

既に昨日のうちに「午後半休」は上司他、メンバー一同に報告済みだし、
そのメンバーも今日は2名ほどが休暇を取得しており、
やや緊張感に欠けた感じだったのは
今週が「仕事の谷間」ということになっているから。
1ヶ月前は”オジサン5”の尻拭いで殺伐とした
雰囲気になっていたことなんて、遠い昔のような感覚。

それでも午前中はみっちりと仕事をこなし、
視覚的にはたいして進んでいないように見えても
実は結構、大きな壁を越えた感じで本日の業務は終了。
とはいえ、昼食は会社でとって、きちんとお昼寝もしてから退社。

特に急ぐ予定は無いので、行きつけのスタバでアッサム・ティラテを一杯。
いつも19時前後に行くと、静かな時間が流れているんだけど
今日は太陽の光もまぶしく、食後の一杯ってことでかなりの混雑。
なじみの店員さんに「今日は早いですね」と言われたが
店員さんも大学生の試験時期ってことで早めの出勤とのこと。
いつもは「夜のお付き合い」なので、不思議な気分。

体も温まったところで、テクテクと歩いてみることに。
ゴールは赤坂見附の駅ということで、
いつもは銀座線で数分の距離を裏通りを歩きながら一路、赤坂へ。
道すがら行ってみたいお店とか、名前だけは知っていたお店を
キョロキョロしながら探索して、赤坂見附に到着。
そこからはいつもの電車に乗車。

ただし、今日は「途中下車」。
降り立ったのは「東京で住みたい街No.1」の吉祥寺。
いつもは電車で通過するだけとはいえ、
子供の頃から買い物だの何だのでよく来ていたので
土地勘はそれなりにあるのだが
昼間の吉祥寺に降り立ったのは果たして何年ぶりか?
(夜の吉祥寺ですら1年ちょっと前だ)

そもそもここ数年は買い物は勤務地である新宿か
年々、発展する立川で済ませていたし、
飲み会その他はもっと都内のどこかで開催してたから
こうやってあらためて降りてみるとちょっと雰囲気が違う感じ。

で、今日のお目当てはというと

中村佑介展

を見に来たのだ。
で、この人は誰なんだ?ということになるだろうから
簡単に書いておくと「ASIAN KUNG-FU GENERATION」のCDジャケットや
「夜は短し歩けよ乙女」のイラストだったり
最近では赤川次郎の文庫のジャケットを書いているお方だ。

中村佑介

その人の作品展が吉祥寺のパルコでやっており
これはいい機会ってことで、本日はは午後半休を取得したわけだ。

で、作品展って言うんで結構、大きなスペースでやっていると思ったら
テナント一個分のスペースだったのでちょっと拍子抜けしたけど、
その分、作品はとても詰まった感じで展示されており、
文庫とかCDサイズでしか見たこと無かった作品の
現物を間近で見ることができ、ちょっと感激。

ってことであっという間に目的を果たしてしまい
ちょっと方向性を見失いかけたが、
せっかくなので吉祥寺をブラリとすることに。
閉店が決まった伊勢丹はセール中で
あとにはH&Mが入るそうで、これはまた1つの変化だろうし、
テレビで散々取り上げられた「ハーモニカ横丁」は
相変わらず狭いんだけど人は多く、奥深く、
サトウの”メンチカツ”は大行列で、隣の小笹も普通に行列。
やはり久しぶりとはいえ吉祥寺のコアなところは変わってないと実感。

とはいえ住みたい街か?と言われると微妙なところ。
隣の駅くらいに住むのが理想的な距離感のような気がする。
そうじゃないとボクは落ち着かなくてツライはずだ。

すごくいい気分転換になったので今日は大満足。
いま、買ってきた作品集を見てましたが
やっぱりいいですね。

今年はまた平日に美術館とか行きたいところ。



Blue-中村佑介画集
飛鳥新社
中村 佑介

ユーザレビュー:
買って良かった♪数々 ...
買って良かった。正直 ...
作りに残念な点があり ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




<おまけ>

こちらは本日発売。
ただいまループしながら聴き続けております。
この組み合わせはやはり最高!

流星とバラード



流星とバラード
カッティング・エッジ
2010-01-27
東京スカパラダイスオーケストラ

ユーザレビュー:
詩歌詞が「詩」です。 ...
カッコイイー!流星と ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック