三十路の初仕事

オフィスの空調が故障!
半日、震えながら仕事してました・・・

2月12日、金曜日、天気は曇りときどき雨。
がっつりと寒い本日、別に休んでも多分、問題はなかったのだけど
そういうときこそ仕事だ!というあまり中身のない使命感で出勤。

会社では何だか「ノロウィルス」が流行っているようで
去年の年末から断続的にボクの周囲で感染者が出て
筆舌に尽くしがたい苦しみを味わっております。
もっともボクも去年の10月に似たような症状で
それこそ本気で命の危機って感じでしたので
他人事ではないなぁと毎日思っております。

今日は一応、30代になって初めての仕事という
微妙に記念すべき日なのですが、
何しろお客さんも休んでいたりして
いまメインで担当している仕事には
あんまり進展はなかったのですが、
この時期はどうしても「次の仕事」に向けた
ハンティングというかほとんど「戦争」のような
競争が激しくなる時期でして、
ボクもその戦争の戦力として微々たる力を
精一杯発揮することが求められています。
(いつまでも末っ子とはいかないね)

とりあえず水曜日まで、20代のうちに片付けた仕事は
一段落していて、お客さんの反応まちというところ。
それにしても我が部長はなぜあんなにも

他人の褌で相撲を取るのが上手いのか?

という印象です。
まぁ、なんというかお客さんから聞くべきことは聞いてこないし、
今後の取り組み方もまったく考えていなかったし、
それでいてお客さんには自分で説明するとか言い出すし・・・
おい、資料作ったのは俺だぞ!と言いたい、ほんと言いたい。
何が腹立つって、こっちが考えた戦略を理解せずに
ヘラヘラお客さんに調子のいいこと言って、
今後の目論見を台無しにしかねないこと。
っていうか、まったく自分で考えて決断してないんだよ。
これで「部長」って言うから悪夢なんですが、
古い付き合いですが、いつも上司にすがっていた成果がこの始末・・・
ダメだな、こりゃ、ハァ。

なんて感じの仕事もありますが、
いまメインの仕事と並行してボクが担当しているのが
「補欠の補欠」案件の調査っていうか提案活動。
うちの部としては、メインで取りたい仕事があって
その仕事をAとすると、同じお客さんだけど
もう少し規模の小さい仕事がB、
そんでもっていまボクが担当しているお客さんの仕事がCという扱い。

優先順位もA⇒B⇒Cの順番で
仮にAが取れてしまえばCは取りにも行かないそうです・・・残念。

個人的にはこのCは面白い仕事ですし、
長期的に取り組むことができると会社としても
個人的にもハッピーだと思いますが
ま、その辺の判断はリソース見合いってこともあって
さすがに1社員の意見だけではどうにもならないっていうか
無い袖は振れないという状態。
いろいろな要素でどうなるかはまだまだ未定ですが
個人的には是が非にでも取りたい仕事です。

今日の午後はまるまるそのC案件の調査・分析に費やし、
現状調査とか仮想のライバル社とか
なんていうかこういうシュミレーション的な時間は面白いです。

もっとも既にボクは「Aが取れたらこのポジション」、
「Bが取れたらこうする」でもって「Cが取れたらここ」って感じで
さらにどれもダメならこの仕事っていう4月以降のアサインが
実はほとんど決まっておりまして、なんだか不思議な感じです。
だいたいもっとも戦力にならない素人に行き先が決まるってのもなぁ。

ただ、いま手がけている分野の仕事はとにかく面白くて
出来れば、4月以降も続けて行きたいので
あと1ヶ月くらいですけど、提案活動に気合を入れようと思います。
(あ~まとまった休みは難しいな、こりゃ)

最後に、三十路を祝ってくれた皆さま
本当にありがとうございました。
メールをくださった方にはきちんとお返事させていただきます。

それにしても「20代とは思わなかった」というお話の多いこと多いこと・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック