大河ドラマ⇒純愛ドラマ

あれでは「大河ドラマ」ではなく、「純愛ドラマ」ではないか!
と思ったりもするのですが、妙にやりきれない感覚はなんだろうか?

3月7日、日曜日、天気は雨。
昨日の夜から妹夫婦が泊まりに来ている我が家。
正月以来の婿殿とスポーツニュース見ながら歓談。
1歳違いだし、同じ業界で働いているってこともあって
風呂上りに「ビールあるよ」とか言われてしまうほど。
(一応、ここはワタクシの家なのですが・・・)

埼玉出身なので浦和レッズファンということが判明し、
昨日の開幕戦でアントラーズに負けたことは
やっぱり悔しかったとのこと。
もっとも昨日一番素晴らしかったのはFC東京の決勝点。

平山ロスタイム決勝弾で投げキッス/J1

途中出場の石川のドリブル突破からのクロス、
そしてそれを平山がダイレクトシュートしてゴール!
思わず手を叩いてしまうほどの鮮やかなカウンター。
マリノスが押している時間もあったんだけど、
それを逆手に取った絶妙なカウンターはよかったです。
やっぱり最後は「個の力」、局面を打開して
ゴールを導いたのは石川+平山・・・代表で見たいなぁ。

とサッカーの話はここまでにして本日はゴルフの日。
3連休にゴルフに行くことになったので
久しぶりに4番ウッドを持っていって打ってみたんですけど
まぁこれが酷い出来で、まともに打てない打てない・・・放り出したいという感じ。
いや、こりゃやばいってことで、とりあえず現実逃避してドライバーに持ち替え。

するとドライバーは打てますね、びっくるするほど。
もっと力を抜いて!というコーチのアドバイスも
簡単に実現できるくらい打てるようになってきました。
ま、こっちもまだまだ不安定なんですけど、
真ん中で打てるようになってきたんで、こっちは練習あるのみです。

で、最後、もう一度、4番ウッドを打ってみたんですけど
コーチのアドバイスがよかったのか、
かなり脱力して打ったら、普通に打てるように。
(ただ、あんまり飛んでいないだろうけど)
来週はちょっと脱力して練習しようと思います。


最後は、日曜の夜のお楽しみ「龍馬伝」の話。
冒頭にも書いたんですけど今回は

大河ドラマというより、純愛ドラマ

なんというかベタな展開ではあるのですが
思った以上に、切ない感じに襲われたのは
ここまで「そんなことされたら困るよ」というくらい
けなげな加尾を演じてきた広末の底力のなせる業でしょうかね。
(お佐那さんの扱いは悪かったなぁ)

それにしても全国の福山ファンはどういう心境だったんですかね?
やっぱり広末に感情移入して、自分を置き換えているんですかね?
ボクの会社には熱烈な福山ファンのお姉さまがいまして
龍馬伝を見て曰く

龍馬伝は女性目線で撮っている

って言ってました。
ということは、やっぱり今宵は加尾になっていたんでしょう。
明日、感想でも聞いてみます。

そうそう龍馬の姪はAKBの前田さんって人だったんですね。
普通に見たって判別できなかっただろうけど
あそこまで変身しているとアイドルとはわからんよ。

<おまけ>

富士通の続報

ニフティ譲渡交渉が背景に=野副前社長辞任で

富士通と前社長が解任めぐり激しく対立、情報開示でも問題露呈

そうそう会社の言い分を忘れてた。

一部報道について

>発表時点では全ての事情についてお伝えしなかった事については、
>事情ご賢察の上ご理解いただきたく存じます。

だってさ。
隠しておいてこの言い分はないんではないのかい?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック