腹立たしい。

代表チームよりヨーロッパの試合が優先されるのがサッカー。
でも野球もMLBが優先だよね。

4月8日、木曜日、天気は晴れ。
晴れた分だけ寒くなった今朝。
その寒さにボクの鼻がアジャストしたようで
昨日は完全崩壊していた状態が一気に改善しました。
(ゲンキンなものだ)

昨日の夕方の段階では風邪をひいたのでは?
と思うほどボーっとしてくるし、寒気はするし・・・
こりゃ休む必要があるなぁと思っていたら
寒気は本当に気温が低かっただけという情けなさ。
親からも

一仕事終えると調子悪くなる

と軽い注意というかお叱りを受けました。
仕方ないよな、それだけドップリ浸かって仕事しているんだし
終わったときに疲れがどっと出てしまうのは許してほしいところ。
でも、体調管理はしないとなぁ・・・会社じゃ「嫁もらえ!」とうるさい今日この頃。

今日から我が社は会計監査&内部統制監査ってことで
会計士の先生方が会議室に陣取っているんですが
その対応は経理部と古巣の監査部にお任せして
ボクは久しぶりに顔を出してご挨拶。

もう関係ないんでビシビシどうぞ。

もう、J-SOXも2年目ですからね(3サイクル目か?)
毎度毎度、同じでは意味が無いですし、会社も進歩しないから
業務プロセスそのものに少し踏み込んで
不適合とか欠陥ではなく、改善点を指摘してもらいたいところ。
そうしないと「監査報酬」が高すぎるって言われるよ、ということです。
というかそうしないと内部で改善しようという動きが盛り上がらないんだよね。
担当者もほとんど変わっていないから、現状維持で満足してしまうしさ。

で、本業はというとミーティングをこなしたり、
調べものをしたり、相談してみたり、ボーっとしたりと
だったら休めば?といわれそうなくらい
ゆったりとした時間が流れています。
まったく来週には「席替え」(フロアを移る」があるので
その準備とかもしなくてはいけないので面倒です。
(来週前半は休めるだろうか?)

さて、昨日のメッシ礼賛と日本代表の惨敗っぷりの続き。
一夜明けて、なんだかさらにガッカリ感はましていますが
試合内容とセットでガッカリなのがメディアの皆さんの批評・・・

岡田監督が現実に目覚めたのが最大の収穫

もうさ、岡田監督の理想なんて端から期待していなくて
せめて現実的な対応を考えるんだろうと思っていたので
この記事には「何をいまさら・・・」と呆れ果ててしまいます。

日本が目指すべき「究極の組織サッカー」

究極の組織サッカーのキーマンが俊輔、遠藤、憲剛、長谷部。
はじめの3人は故障中かコンディション不良なんだよね。
書いてあることはわかるけど、岡田さんには無理だろう。
というかこれは本番直前に書く内容なのだろうか?

今こそ岡田監督に期待すること

岡田監督の現実路線は「3バック+アンカー」なんでしょう。
「現実=失点しない」ってことで、得点を取りに行くところは
結局、98年のフランス以降、実はなんらアイデアを持たないままだったということか・・・
だいたい選手選考が理解できないんだよね。
リーグ得点王を外して、大学生を呼び、使わないとか。
加地も酷い起用をしたせいで事実上の辞退になっているし・・・
監督の満足を追ったら、チームが弱くなっただけという現実が悔しいです。


あとはまったくの別件でこれ。

多摩サイがサイクリングロードではなくなっていた

自転車好きなんで、サイクリングロードにこれはないでしょ!とも思うけど
みんなのサイクリングロードで暴走してしまう一部の方々にも問題はあるはず。
こんなことになる前に、お互いに歩み寄ることはできなかったのか?
結局、一部の不心得もののせいで、多くの人が危険な目にあうということを
もっと考えなくてはいけないはず。
それにしてもこれ、危なくないの?

<おまけ>

昨日、母上は宝塚を見に行き、客席で真矢みきを見たそうです。
「あきらめないで!」とは言っていなかったらしい・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック