褒められると弱い

課長と今年度の目標設定の面談。
気がつけば時間は3時間が経過・・・

5月13日、木曜日、天気は晴れ。
最低気温が久しぶりに10℃を下回った東京郊外。
都心との気温差は約5℃・・・
やっぱりちょっと肌寒いんで、ベスト着用で出勤。
5月も半ばというのに今年は変だ。

今日は上司と今年度の個人目標に関する面談。
今回の場合、目標は上期分が対象なんだけど
特定のプロジェクトとか案件にドップリはまっていない場合は
ぼんやりとではあるけど年間の目標を立ててしまうことが多い。
管理部門にいたときはすべての目標が通年だった。

目標設定と評価に関する面談は年に2回行うことになっているんだけど
いまの部署に異動するまでは、7年間で2回くらいしかしたことがない。
上司がサボっていたと言ってしまえばそれまでだけど
毎日、机並べて、朝から晩まで顔を付き合わせている人と
あらたまって面と向かって話すほどのネタが無いんで
ボクの方も求めていなかったというのが実態。
唯一の不満は「評価」を聞き損ねてきたこと。

そんな状況が変わったのは
うちの部署が良くも悪くも「外人部隊」だったから。
プロパーではない分、真面目にルールを守る部長と課長がいたので
去年からはちゃんと面談するようになった。
面談では、ちょいちょい褒めてくれるので、ついつい頑張ってしまう。
上手く使われているような気もするけど、
実際、仕事は楽しいので不満はあんまりない。

褒められて伸びる子なんです!

で、今日の面談。
目標設定も会社への意見も滞りなく話は済み、
本来ならここで面談はお仕舞なんだけど
課長とボクの会話はいつものように止まらない。

今後、どのように事業を拡大していくか

現状、何が問題なのか?

いつも話しているくせに(席は隣同士)
やっぱり会議室という他人を気にする必要のない環境だと
より、深くて裏側の話がお互いに飛び出す。
何人かの管理職があまりに主体性が無いこと、
同じ失敗を繰り返すメンバーをどうするべきか、
自分たちが今後、展開していきたいサービスとは?
気がつけば15時くらいから始まった面談後のフリートークは
3時間が経過していて、時計の針は18時。
明日から手をつける仕事とかを決めて終了。

いつの間にか部の運営に片足を突っ込んでいる。
でも、こういうのが性に合っているのも事実。
やっぱり「考える」の好きなのかもと思う。

ってことであとは今日は気になったニュースをいくつも。

客を責めたら終わりだしょ

多いよね、他人のせいにするの。
うちの会社にもいるんだよ、客が悪いって言う人。
コンペで負けたのは、自分たちの提案がダメだっただけ。
その事実を受け入れないといつまでも同じ失敗を繰り返す。

政治家に必要な資質を真面目に考えない人たち

ここに書いてあるとおり。
結局、タレント候補を政党が立てるのは
そういう候補に投票する人がたくさんいるから。
バカにされていると感じるなら投票しなければいい。
でも、投票に行って違う候補に入れること。
そうしないとタレント候補が当選しちゃうからね。
テレビのコメンテーターもそれくらい言ってみればいいのに。
鳥越とか何考えているんだろうか?

で、今日一番、面白かったのがこれ。

読み切りノンフィクション ああ、灘高

すごく興味深いっていうか納得しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック