この風をとめてくれ

頭上から冷風が降り注ぐボクの席。
冗談抜きで関節が痛くなってきました・・・なんとかしてくれ。

5月21日、金曜日、天気は晴れ。
昨日の夜は11時に眠ろうとしたものの寝付けず
結局、寝たのは12時半。
それもちょいちょい目が覚めて起床は6時半。
窓の外は久しぶりの快晴、暑くなりそう。

体調は昨日よりはだいぶマシになったので普通に出勤。
電車も座れて、うとうとしながら気がつけば新宿。
だけど、どうにもならないことが1つだけあった・・・

空調止めてくれ!

ボクの会社が入っているビルは元々普通のオフィスビルとして建てられていて
IT企業がガンガンPCだのサーバーだのを置いて「発熱」することを
なんの考慮もせずに(そんな時代が来る前の建物だし)
ビル内の空調も設計されているので、
極端に冷房が効かない場所と効きすぎる場所がある。

正直、長いことこのビルで仕事しているけど
いままで「空調が効きすぎる」場所にいたことがないので
「寒い寒い」と連発する人の気持ちがわかっていなかった。
でも、とにかく今は寒い。

頭上から冷房の風が降り注ぎ、どんどん体温を奪われる。
頭だけでなく、関節とか首とかが痛くなってくる。
空調を止めようかと思ったら、お隣のサーバールームと
空調が兼用だから止められませんとかのたまう・・・

アホか!サーバー叩き壊すぞ!

普通のオフィススペースとサーバールームの空調を
同じ設備で賄うとか、アホか!もう少し考えろよ!
っていうか明らかに人間様が倒れてしまうではないか!
もう、今日はさすがに限界(体調悪化が止まらない)だったので
急遽、空いている席に避難しました。
あの、喉が限界なんですよ、でもって頭が痛いこと痛いこと。
2m離れるだけで、暖かくなるんだから、ちょっと対策打たないと
これ、仕事にならないよな、総務に頼んでも変化なさそうだし
仕方ないから自分で動くか・・・サーキュレーターとか買うかね?
今日なんてほとんど寒さとの戦いに追われていた気がする。

ってことであとは雑多な話をいくつか。

大手SIerの利益悪化がとどまることを知らない件

NTTデータが圧倒的なのはわかるんだけど、
これメーカー(富士通、NEC、日立あたり)の数字が含まれていないので
ちょっとわかりにくいところもあります。
メーカーはセグメントの一部になっちゃいますからね。

ただ、最近、開示された決算を見ていても
「特別退職金」を積んでいる企業がいくつかありました。
要するに「リストラ費用」です。
特に中堅というか売上200億円~の企業。
これまでスケールメリットを享受できていたりとか
ユーザー系企業として生きてきた会社でしたかね。

これまでも「ものづくり+付加価値」ということは
散々ぱらこの業界では語られてきましたが
それが出来ていない現状が垣間見えますね。

うちの会社のお客さんへの提案もみてみると
「どんな技術者がいます」ってレベルで止まっているんだよね。
こんなシステムを作ると、あんなことが実現できて、売上につながります!みたいな
そういうものが提案できていないんで、
単なる価格のたたきあいに巻き込まれてしまう。
その辺をどうしていくのか?っていうことについて
腹を括って、早急に動ける企業でないと生き残りは厳しい時代です。
少なくともシニアクラスが

方向性を出してください

言ってくれないと動けません

何をすればいいですか?


とか言ってしまっているようではいけないはず。
自分と自分のセクションについては我がこととして考えているけど
会社全体となると、それはボクの範疇ではないということになる。
でも、なんか会社全体として考えるときにきていると思う。


京都大学にすごい寮があるらしい

いやいや、本当に「リアル四畳半神話体系」の世界。
古い国立大学ってこういう雰囲気が残っているのが羨ましい。
ボクの母校なんてビルです・・・しかも古めかしい。

スカパラ21周年企画!最初で最後のファンミーティング@ハワイ

とうとう公開になりましたか。
東京体育館のライブで話がでていましたが、うん、気になります。
でも、ハワイ行くならもう少しゆっくり行きたいなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック