まさかの加圧トレーニング

スイミング用の水着を買い換えたのですが
進化がすごすぎて驚いています・・・

5月8日、土曜日、天気は晴れ。
もう土曜日かという感覚。
今週は2日しか働いていないんだからそういうもの。
来週から5日間働くと思うとなんだかしんどい気がする。

今日は3週間ぶりのプール。
先々週はスカパラのライブに行き、
先週はゴールデンウィークでお休みということで
3週間ぶりなんだけど、昨日、ふと思い立って水着を買い換えました。

いままで使っていたのはSPEEDO社がまだミズノと契約していた頃に
発売していた競泳用のもの(アクアブレードってやつ)で
これが意外と泳ぎやすくて型落ちになったときに2枚買って
こいつをずっと使いまわしていました。

でも、水着は消耗品でして、ボクのレベルでも1年もすれば
かなりへたってきてしまい、生地が薄くなってきます。
幸か不幸か、去年の後半は仕事が忙しくて泳ぎに行く時間が
本当に取れなかったので、そのへたり具合のスピードと
そもそものヘタレ具合が気にならなかったのですが
ちょっと泳ぎにいけるようになったら、気になりだしました。

ということで会社帰りにビクトリアによって品定め。
驚いたというかびっくりしたのは
「競泳用(競技用)」と「トレーニング(フィットネス)」の差が
なんだか随分と大きくなったこと。
これはやっぱり「新素材」の影響なんだろうね。
「スピードを追求する」のと「運動の一環」とでは違いが大きいみたいです。

ただ、ボクの場合はこういう差が大きくなると悩みます。
フィットネスよりは競技よりの泳ぎ方をするんで
競技用を買うんですけど、なんか素材とかがゴツイ・・・
でもって、当然のように値段が高くなる・・・微妙。

とはいってもピンきりなのは以前と変わらず
ミズノにするか馴染みのSPEEDOにするか
さわり心地で、結局、SPEEDOにしました。

で、今日、はいてみたんですけど・・・

加圧トレーニングか!!!

正直、サイズがどうということではなく
素材の伸縮性がかなり抑えられているではないですか。
ウェストのサイズは問題なくても
毎日の自転車通勤(通学時代も含める)によって
ボクには分不相応な太腿がキツイことキツイこと。

思えば2008年のいまごろ、一世を風靡した
SPEEDO社のレーザーレーサーもタイトなことが評判でしたが
その流れで作られた水着はやっぱりタイトでした・・・

ただ、泳いでみるとそこまでのキツサは感じないというか
むしろ「水の抵抗」をあんまり感じないという
「新素材」の威力を思い切り発揮してくれました。

明日はゴルフスクールがお休みなので
泳ぎに行こうと思っているので連投させます。

<おまけ>

フジテレビの龍馬特番を最後まで見たのですが
驚くほどに知っていることばかりでガッカリ。
「龍馬暗殺の黒幕」って煽りすぎではないでしょうか?

それにしても佐那さんの人気は
明らかに貫地谷さんの影響だと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック