サヨナラ同級生

確か「週末は雨」って予報だったと思うんだけど
いつの間にか普通に晴れているんだよな。
別にいいんだけど蒸し暑くてしんどいです。

6月20日、日曜日、天気は晴れ。
今日は子供の頃からの「思い出」にピリオドが打たれる日。

さよなら中央線201系

電車に馴染みがなくても、東京に馴染みが無くても
「丸い緑の山手線、真ん中通るは中央線」っていう
ヨドバシカメラのテーマソングでも歌われていた
全身オレンジの車両が今日で「ラストラン」なんだそうです。
1979年から走っていたってことで約30年っていうか
簡単に言うとボクと「同級生」ってことなんですね。

ボクの家はJRの車庫から近くて
祖父は国鉄の運転手にして父は「撮り鉄」という家系だから
子供の頃のお散歩コースはこの車庫でした。
そこにはいつも201系が整然と並んでいたし、
それこそあのオレンジの車両には何度乗ったのかなんて
数えることはできないくらいだから
少しは感傷的になってもいいのかもしれない。
とはいえ、そういう気分になることもなく
精一杯働いた同級生がゆっくり休めるということに
少しだけ羨ましさを感じるくらいです。

今日はそういう中央線に乗ってゴルフへ。
レッスンはなんだか混んでいたけど
パッティングの距離感がちょっとだけ合ってきたのが収穫。
それにしても暑くて汗が垂れてきました。

ってことであとはサッカー関連。
昨日のブログでも触れた中村俊輔については
「検索」でも結構、引っかかっていたみたいです。

『オシムの伝言』 オランダ1-0日本

イビチャ・オシム氏がオランダ戦を回顧

日本とオランダ、それぞれのジレンマ

「惜敗」とか「大善戦」とかって言葉で日本のテレビは
昨日の試合を片付けてしまっている傾向が強いのが残念。
もっと突っ込んだ話をしないといけないと思います。
何が通用して、何が通用しなかったのか、どこがよくなかったのか?とか
そしてやっぱり「中村俊輔」がこのチームにとって
もはや必要なくなってしまったという現実を誰も語らないね(テレビでは)

ゲーム中にピッチの上にソファーを持ち出し座り込んで、

葉巻をくゆらせるような選手になってほしくない


オシムさんのこの言葉を彼がどう受け止めるか。
明らかに流れをとめてしまったという現実は思いです。
っていうか松井以外にドリブラーがいないっていうのが
人選ミスのように思えます(これは監督の責任)

とはいえデンマークと引き分け以上なら
望外の結果とも言える「決勝トーナメント」なんだよ。
そのチャンスは何としても勝ち取ってほしいです。

<おまけ>
タイガーウッズはやっぱりすごかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック