もう手の平を返すわけか

「幸運をため込んだら、次は不幸がやってくるきに。」
そういうもんなんだろうと思いつつ、弥太郎はいい奴だと思う。

6月6日、日曜日、天気は晴れ。
「夏日」の東京、たしかに暑かったです。
本日の起床は10時、部屋の中が暑くて目が覚めました。
これ、夏場になるとどんどん時間が早くなるんだよね。
せっかくの休みに8時過ぎに暑くて目が覚める日々が
今年もやってくるのかと思うとちょっと憂鬱です。
っていうかその前にいいかげん布団を買い換えよう。

日曜日の午後はゴルフスクール。
先週、いい感じになってきたスイングは今日も上々。
もっとしなやかな感じが出せるように!という
コーチからのアドバイスを受けてさらに練習。
アイアンは本当に自分でも驚くくらいいい当たり。
ただ、ドライバーは体が突っ込んでしまうみたいで
時折、とんでもない当たりになってしまい、安定感なし。
これが解消できれば・・・と思うので練習しようと思います。

あとは今日はパッティングの練習。
それにしても「距離が合うと方向がややずれる」か
「方向バッチリだと強すぎる」というボクのパッティングは
どうすればいいのだろうか?
2、3mくらいならもちろんちゃんと入るんだけど
これが5mを超えてくるとダメになる。
それこそパターマットでも買って練習すればいいんだろうけど
そこまでする気になれないっていうか、部屋が狭い。

さて、内閣の顔ぶれが決まってきて
そしてマスコミは一斉に支持率調査したようで

毎日新聞世論調査:「菅首相に期待」63% 民主支持、28%に回復

あなたは菅政権を支持しますか。支持する 52.8%

すごいぞ“菅効果”「新首相に期待」57%

あれだけ鳩山はダメだ、小沢はけしからんと言っておいて
その内閣で副総理を務めていた人間がトップになった途端に
こんだけ支持率が回復しちゃうの?
要するにみんな鳩山を個人的に嫌いだったの?という印象。
申し訳ないがこれが本当なら(マスコミの支持率なんて信用ならん)
有権者の皆さんはもっと落ち着いて考えてほしい。
それこそあんたらマスコミに踊らされているよ!と言いたい。
ま、これで民主党が参院選に勝つようだと、ほんといよいよもって危険だ。

「拉致実行犯を支援 菅民主党政権は左翼政権そのもの」

菅直人氏の海外評価はポピュリスト(大衆主義者)

上は安倍元総理のコメント。
下は海外での評価をまとめたブログ。
別に海外を崇拝する気はないが、麻生叩きに鳩撃という
なんの信念も主張もなく騒ぐだけの新聞・テレビは信用できないので参考までに。

ってことで最後は今宵の「龍馬伝」

新撰組がカッコイイ!!

本当、今回の新撰組は「喋らない」のですが、
その分、「殺し屋」感が満載というか恐怖を煽ります。
今日の池田屋も実際の切り合いは一切無し。
長州藩士が襖をあける⇒階段覗く⇒暗転⇒地獄絵図(死体の山)という
その時、何があったの?と視聴者に思わせる感じ。
しかも当の新撰組はやるだけやってその場を離れ凱旋。
沖田は歌まで歌っているという余裕ぶり。
龍馬のドラマでありながら新撰組の存在感が大きいです。

それにしても我が街のスター、土方さんは本当喋らないなぁ。

この記事へのコメント

マスコミ社員からの内部告発
2010年06月07日 21:29
【重要 各位厳守のこと】
御存知のように、本日6月2日にプランCが発動されました。
つきましては、かねての手順どおりに行動していただくようにお願い申し上げます。
念のために、大まかな指針を記入しておきますが、確認後は即時ご処分ください。

1. 今週一杯は代表選・組閣で民主党を持ち上げること。
2. 来週一杯は新総理・新閣僚の紹介で民主党を持ち上げること。
   (この間郵政改革法案強行採決があるが無視すること)
3. 14日から16日までは終盤国会の新閣僚奮闘で持ち上げること。
4. 17日から23日までは国会閉会後の民主党新人候補の活動中心に報道。
5. 24日の参院選告示後は、公平な報道に尽力すること。

今、マスコミに流れている文書だそうです。ご報告いたします。

この記事へのトラックバック