いま思えば、本当、バカ

今朝は確かに泳いでいたのだけれど
気がついたときには空っぽの街角に立っていました。

8月1日、日曜日、天気は晴天。
あっという間に1日が過ぎ去ったので
何を書こうかと思ったのだけれども
書くことが1つしか浮かばないのでそれを書いてみよう。

もはや「快感!」と絶叫してもイイほどに
ドルフィンキックが決まり、快調にバタフライを泳いでいる。
我ながら随分と実力がついたものだと思いながら
遠くで何かが鳴り響く。
無視して泳ぎ続けたものの2回目に響いたときに目が覚める。

そう、これは夢だったのだ。

快調に布団の上で泳いでいたボクが手に取った携帯電話には着信履歴が。
電話の相手は見たことある名前、っていうか部長だ・・・
間違いなく、間違いなく、ろくでもない内容であることは確実だけど
この電話を無視することは、まがりにも会社員である以上、許されないということで
極めて不本意ではあるものの電話をかけ直す。
結局、後悔なんて先に立たないものなのだということを実感するのはこの直後。

トラブル発生、サポートへ行ってくれ!

部長との電話の内容を要約するとこういうことだった。
先週、立ち上がったばかりの案件ではあるが、
メンバーの1人に「残念賞」というか「ハズレ」を入れた結果、
早速、大量の修正作業が発生し、
その修正にメンバーが追われているが、リソースが足りないので
「ご指名」もあるんで行ってくれということだった。

トラブルが起きて、誰かが困るということだけは
既に過去の経験上、予測はできていたのだけれども
まさかそれが自分の身に降りかかることは軽く想定外。
もちろん「断る」という選択肢はあったわけだけれども
お世話になっている方々の顔が浮かんでしまった。

そうまで言われちゃ仕方が無い!

いま思えば、本当、バカ。
「意気に感じる」ということに弱いボクは
なぜか引き受けてしまうのだ。
繰り返すけど本当、バカ。

時間は11時少し前、「12時到着」と返事をして、すぐに腹ごしらえ。
日曜料理人の父上が作ってしまったチャーハンを食べ
顔を洗って、髭を剃って、歯を磨いていざ出発。
まことに残念ながらゴルフスクールにもお休みの連絡。
本当は今日は4番ウッドを練習するつもりだったのに・・・無念。

休日の中央線はお出かけする方々で賑わうも快適。
新宿にはあっという間に着いて、水分補給にスタバへ。
一杯無料券があったので、ベンティサイズ(一番でかいの)を頼んでみる。
店員さんの中には顔を覚えてくれている子もいて
笑顔で挨拶してくれるのが救い。
あ~休日の昼下がりはもっとここでくつろぎたいものだ。

かくして仕事場に到着、既に3名が仕事中。
予想通り、トラブルメーカーもお仕事中・・・

5分後、約40ページの資料を手渡され、
「日本語チェック」と「内容チェック」を依頼される。
そこから怒涛の1時間半・・・記憶が飛ぶ。
「会議の運用ルール」なんていう基本的な内容なのに
あっちこっちにいろんなことが書いてあり、
かつ肝心なことが抜けているという状態。
どっかからコピーしているだけだから考えみたいなものがない。
あの人に文章を書かせるのはだからダメなのに・・・
怒りで文字が乱れる。

完了して、リーダーさんに説明したので終わりかと思ったら
その修正を依頼されるという「どんでん返し」。
何か悪いことしたか、オレ?

19時目途に着手した修正は、予想以上の範囲にわたり
気がつけば時計の針は21時を指していた・・・この間の記憶が無い。
なんとか明日の内部レビューにはかけられるものが出来たので
リーダーには悪いけど(いや、悪くはないはず)、本日の営業は終了。

ほとんど誰もいないビルの中。
いつもは人がたくさんいる交差点も空っぽ。
ディズニーランド帰りの方々と中央線で帰宅。
思わず「何やっているんだろう?」とつぶやく。

気がつけばこんな時間。
そしてまた朝がきたら仕事。
さすがにこれは勘弁だ・・・

ガリガリくんが美味しい夜です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック