やっちまったな

とうとう発表になった新製品。
次の「自分へのご褒美」はこれだな。

9月21日、火曜日、天気は晴天。

夏が帰ってきたぜ!

ということで真夏日の東京。
個人的には「夏休み4日目」(実質的には今日が初日)
起きて早々、本日が非番の父上が「墓参りに行くぞ」と言い
かなりの速度で仕度をし、両親と車に乗り込み、
途中、近所に住む妹と姪をピックアップしてお寺へ。
こう書いてみたけどお寺は隣の駅のホームから見えるくらいの距離。
我が家の菩提寺っていうか父の実家の菩提寺。
(新撰組の井上源三郎のお墓がある)

祖母が亡くなったのが2002年の今頃。
ボクが社会人になった年のこと。
去年は叔父が亡くなりもうすぐ1年。
その頃は本当に忙しく、通夜と葬儀は出たけど
甥っ子のくせに火葬場まで行けなかった。
つくづく罰当たりだと思うので今日は合掌。
「相変わらずなんとなく生きています」と唱えておしまい。

帰宅後の13時過ぎにカメラをもって自転車で家を出る。
昨日も書いたけど「写真を撮りに行く」ことにした。
炎天下に陸橋こえて、川をこえて、もう一度陸橋をこえて
そこからガッツリと坂道を登って下った先の目的地。
(わかる人はどこに行ったかわかると思う)
そこで2時間ほど写真を撮り、帰り道は市内をぐるっと
回るようなコースで帰宅。
あまりの汗にそのままシャワーへ直行。
撮った写真とかはまた後日。

結構、至近距離とはいえ動いたので今日はグッタリ。
っていうか暑かったし、日に焼けた。
ということであとはニュース!っていうかネタ多すぎ。

日本の領有は正当

尖閣諸島沖での日中対立について

まさか共産党がもっとも毅然と意見をするとは。
っていうか「保守」とかぬかしている連中は何をやっているのか?
お隣の国々は何かと「あとづけ」で言い出すんだから
政府も毅然とした対応を取らないといけない。
竹島もそうだけど、この際、国際司法裁判所にでもいって
ちゃんとかたをつける必要があると思う。
それにしても国内がダメだから日本に因縁つける連中には腹が立つ。

なぜ日本のソフトウェアが世界で通用しないのか

内容は仰るとおりだと思います。
まったくもって建設業界と構造が同じことは事実。
確かにITゼネコンから斬新なシステムなりサービスは生まれていないし、
外国では通用しないとか言われているのも事実。
もっとも逆にいえば日本の顧客がそういう思考なんだよね。
小さい企業が仮に斬新な提案をしてきたとしても
大手企業の手堅い提案の方を担当者が選ぶ傾向は強くて
結局、大きな仕事をしたければ「規模を大きくするしかない」という
わかりやすい現状があるわけです。
いかにも「保守的」な日本企業っぽい話です。

日本企業から「名ばかり」有給消える?国際会計基準の導入で

個人的には「長時間労働=仕事熱心」という思考を
金科玉条のように奉じている方々が
定年退職をむかえるときに変わるのでは?と思います。
もっともIT業界は「人月」から脱却するのが相当先になるから
アホみたいに働いているかも。

水嶋ヒロが所属事務所を退社「表に出るより、執筆活動に専念」

否定も肯定もする気もないけど
この人の代表作は「仮面ライダー」ってこと?
自分探しか?

島田紳助さんらに賠償命令=女性社員暴行で1000万円

素面で人を殴っておいて、その人間が「感動」を語る気持ち悪さ。

最高検、主任検事を証拠隠滅容疑で逮捕 郵便不正事件

【速報】大阪地検前田恒彦検事逮捕へ

どうしてこうなった?
呆れる以外の言葉がないです。
仮に警察が無茶な捜査してアウトならまだしも
検事が証拠を改竄したらそれはこの国の
司法制度の根幹を崩壊させること。
これが組織ぐるみなのか、それとも個人の犯罪なのかは
いまの時点で不明だけれども
グズグズで終わらせるの許されないはず。
もっともこういう事件はいつもウヤムヤになるイメージ。
官僚の組織防衛のすさまじさは驚くほどだし。

PENTAX K-5

待ってました。
そろそろ新しいボディが欲しかったのです。
istDSは確かに使いやすいのですが
色んな点が少しずつ物足りなくなってきていました。
今回のは買いでしょ。
まずは資金をためるところからスタートです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック