専属カメラマン

最近、「カメラマン」が副業のようになってきています。
特に最近は姪の専属カメラマンが忙しいのです。

12月9日、木曜日、天気は晴れ。
冷え込んだ今朝の東京。
昨日と同じ防寒対策をしたけど、やはりちょっと寒いということで
そうなってくると電車に乗った途端、暖かさで眠くなるという展開。
今日も座れたのですが、途中でどうにも眠くなって10分ほど仮眠。
ちゃんと寝ているのですが、いくらでも眠れてしまう今日この頃。

今日は2週に一度のお客さんのお偉いさんを交えた会議。
各ベンダーの責任者も出てきますんで我々も緊張。
別にボクが何かを報告したりするわけではないですが
偉いさんから我々にも結構、厳しい指摘がくるわけで
ちょっと神経ピリピリしてしまいます。
もっとも2週に一度の報告だけさらっと聞いて
言いたいこといっているだけの偉いさんが多いのも事実。
正直、何ら建設的な話にならないのが残念至極。
相変わらず「俺、ここにいるぜ!」ってアリバイをつくるための
発言が多くて嘆かわしいです。
最終的にうちのチームがベンダーに指摘したコメントの数を
質問した人がいたときには唖然としました。
正直、数をきいて何をするの?ムダだよね、まったく。

という会議を終えて夕方からは会社で仕事。
昨日、オフィスの複合機が壊れてというか
へそを曲げて、急に縞模様がでるようになってしまい
メンテナンスを依頼したのですが、
やっぱりプロがくると機嫌を直すらしく
こういうときに限って不具合がでないということに。
ま、ちゃんと部品も交換してもらったので一安心です。

そんなこんなで休憩がてらスタバへ。
いつも同じの飲んでもつまらないので店員さんに
おすすめを聞いたら「ジンジャーブレッド・ラテ」をすすめられまして
飲んでみたら、これが美味しいこと。
特に今日は外が寒いので暖かいコーヒーは贅沢ですな。
店員さんにオススメをきくのは前からやっていましたが
顔を覚えてもらっているのはなかなかにありがたいことです。

で、仕事は20時前に切り上げて帰宅したところ
今宵も妹と姪がやってきていて開口一番「写真撮って!」ってことで
ささっと夕食を済ませて副業である「専属カメラマン」に。
なんでも年賀状用の写真ということで
先日ボクが撮った写真を使おうと思ったら
いまいちハガキのデザインとしっくりこなかったようで
「熊のきぐるみ」をきた写真を撮ることに。
我ながら結構、真剣に撮りつつも笑顔をつくるのは妹の仕事。
ボクの後ろで音を鳴らして、呼びかけて・・・いや本当、大変でした。
最終的に40枚くらい撮ってCDにして渡して終了。
あとはご両親に選んでいただきます。
まったくもう完全に親目線だな・・・子どもいないんだけどね。

ということで年賀状ができるのが楽しみです。
っていうか自分の年賀状を用意せねば・・・

ってことでニュース。

海老蔵さん代替公演「華やかに」玉三郎さん抱負

京都の南座公演も仁左衛門が代役で玉三郎と組んだんですよね。
見たい人はかなりいるのでは?
ちなみにボクがガセネタを流してしまった件で
お客さんの担当者に今日、謝ったときには
「自宅謹慎しようかと思ったのですが・・・」って話が受けてました。

人事部の廃止を考えよ -大卒の就職難時代に思った事

人事部を廃止するかはどうかとして
本当、企業側も考え方を変えないといけないですね。
うちの会社も改善はしているみたいですけど
やっぱり長年のやり方からは脱却していないわけで
そもそもあそこまで採用コストをかける意味は?と思うこともあるし
世の中が変わっているのに面接官は旧態依然とかダメだよな。
とはいえ「人事部」って何かと扱いにくいことが仕事なので(評価とか採用とか)
難しいのは事実なんですけどね。
ちなみに今日、ボクは自分の会社の人事部の担当者の
あまりのバカさかげんに泣きそうになりました。

人が育つすごいしかけ

なんか人事ネタが多いのは偶然ですね。
IT企業は人が財産ですし、人がコアなわけで
自主的に人が伸びるために努力するような環境を
人事部は作る必要があるんでしょう。

目の保養になる、素敵な写真のまとめ集 -2010年12月

うちの外はいま、星がきれいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック