ベルリンからエジプトへ

いまになって昼間の疲労が・・・これからサッカーだというのに。
こんなことなら昼寝しておけばよかった。

1月29日、土曜日、天気は晴れ。
昨日の夜はばたっと寝てしまい気がつけば10時。
もう少し寝ようかとも思ったのですが
部屋の中が思ったより寒くなかったので起床。
午前中は新聞読みつつテレビを眺めつつニュースに浸ってました。

エジプト革命 歴史が今変わる

いま中東で起こっていることはベルリンの壁崩壊とおなじくらい重要

もう20年くらい前になるんですね、「ベルリンの壁崩壊」は。
ただボクの記憶にはベルリンの壁の崩壊よりも
ルーマニアの革命の方が記憶に残っています。
広場を埋めるたくさんの人が「オーレーオレオレオレー」と歌い、
そして気がつけば独裁者が捕まり、あっという間に銃殺。
なぜかあの映像をボクは近所の祖父の家のこたつのなかで
ずっと見ておりまして、いまだに鮮明に覚えています。

それにしても中東ではかなり安定しているように見えたエジプトが
こういう状態になっているわけでして、「革命」が成功すれば
それこそ付近の国に伝播することが想定されます。
まぁ中東は民主主義のようでほとんどが王家とか独裁者みたいな
そういう歪んだ感じで統治されている国が多いわけで
「世界の警察」ことアメリカも実はそっちの方が都合がいいってことで
これまでうまいことやってきたわけですが
その土台が崩壊してしまうかもということを危惧しているんでしょう。

エジプト暴動は軍部のチキンゲーム

どうやら「世襲」は難しくなってきそうですね。
日本のご近所の世襲はどうなるのかね?
あっちはデモと革命の前に食料がつきて国が崩壊しそうだけどさ。

それにしても国がいざとなったらインターネットを切断しちゃうとか
そういうことになった場合、ボクの生活はどうなるのだろうか?
そしてそのとき、国民はどんな反応をするのか?
想像できないところもあるけど、かえって反発するような気がします。

と、エジプト関連はこれくらいにして日本の平凡な一日へ。

昼飯もそこそこにプールへ。
久しぶりに1000mを一気に泳いでみたのですが
お隣のコースで水中ウォーキングのレッスンをやっていて
皆さんで流れるプールを作っていただきまして
結構な抵抗の中、泳ぐということでかなりの負荷でした。
でも、心地よい疲労ってやつです。
泳ぎ終えてサウナで一汗かいて帰宅。

帰宅後は録画していたテレビを視聴。

それでも愛される太田光

もう本当、うっとうしい太田。
でも、それがわかっていて期待してしまう。
生放送でマイクを切られてしまうというエピソードも
毎回、言ってはいけないことを言うから。
そしてボクはそれを期待してしまう。
小器用に番組をこなしたり、司会に専念したりではない感じが好きです。
「どの番組もアウェー、自分の番組もアウェー」、いいではないですか。

という感じで本日は終了。
美味しい焼き鳥と発泡酒が幸せでした。

ってことであとはニュース。

菅直人首相をブーメラン投げのオリンピック強化選手にすべき

政治家の発言は重いですな。

本当の自信を得るために必要なものは何なのか?

過信しない程度に自信は必要です。

今度こそギターが弾けるようになりたいあなたへ!

たまに弦楽器は弾けたらと思うので参考までに。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック