下手な嘘つき

ホント、嘘が下手だよね、相撲協会。
「今回が初めて」なんて言ったって誰も信じないだろうに。
嘘に嘘を重ねて身動きが取れなくなっているな。

2月6日、日曜日、天気は晴れのち雨。
「乾燥注意報」が出続けている東京でございますが
本日夜、1時間程度ですかね?雨が降りまして
めでたく少しは乾燥がおさまりそうな感じです。

ということで本日の起床は9時前。
昨日は1時半過ぎに鬼平犯科帳7巻を読み終えて寝たのに
なんでこんなに早く目が覚めたのかはまたもや不明。
もっと寝ていようと思ったのですが空腹で寝られず
結局、雑誌を読んだりしながら10時までゴロゴロ。
だから正確には起床は10時だな。

空腹というかお腹が凹むくらいな感じだったので
朝からピザを3切れも一気に食べてしまいました。
一昨日、我が家の夕食はピザハットだったのです。
それにしてもピザとかカレーにはいっていると
嫌いなものをサラッと食べられてしまう自分に驚きます。
結局、昼前にお昼ご飯もちゃんと食べてゴルフスクールへ。

「石川遼と同じシャフト」のドライバーを買った人がいまして
持たせてもらったらボクのと比べてはっきりとわかるくらい重くて
そして何より固い・・・棒だよ、棒。
中古で買ったらしいんですけど、これ最初に買った人は
やっぱり使いこなせなかったんだろうね。
ヘッドスピード50m/秒以上は必要みたいだし・・・
(タイガーウッズは60m/秒以上だそうです)
ま、そこは人それぞれということで自分に合ったものを使わないとね。

ってことでドライバーの練習。
先週のビデオ撮影の結果を踏まえて改良。
右膝をバックスイング時に動かさないことを意識すると
不思議なことにいままでよりも良い当たりというか音が響くことに。
コーチも「どっしりしてきた」と言ってまして、これは継続ですね。
スタンスを広げるところから始めて3ヶ月、結構な進化です。

えーと、一応、触れます「江」について。
今朝の読売新聞のテレビ欄でも書かれていましたが
いま上野樹里が演じているのは「9歳の江」です。
もう、それがすべてなんですよ。
完全に物語として破綻するキャスティングと
どうしても「おつむの弱い江」というすり込み・・・話に集中できない!
そして今宵はとうとう完全なるSF展開・・・
トヨエツの本能寺をまさかの台無しにしてしまう演出。
脚本書いている人も含めて、ちょっと舐めているな。
なんなら龍馬伝の再放送でもした方がいいよ。

という呆れを書いたところでニュース。

理事長「最大の汚点」=八百長疑惑で春場所中止

ダメなかたちで伝わるなら、いっそ滅びた方がよい

先日、テレビで市川亀治郎が言っていた言葉。
歌舞伎の伝統というものを彼はこう考えていて
ダメなかたちになってしまうのであれば、
いっそ滅びて「昔はこんなものがあった」の方が余程いいということ。
相撲も今回はどっちを選ぶかというところまでいくでしょうね。
少なくともそれくらいの覚悟で動かなければ、見捨てられるはず。

それにしても給料は「基本給+勝利給」みたいにしないとだめでしょ。
十両ならいくら、とか横綱ならいくらってのもいまどきねぇ。
0か100かみたいな給与体系は不正のもとです。

首相夫人「20年かかってこうなった日本が1、2年で変わると思わないでほしい」

援護射撃のつもりだろうけど、かえって逆効果。
また他人のせいにするという民主党の哲学を体現しているね。
旦那もアホだけど嫁もこれか。

「汚い提案書」を平然と提出できる残念な人たち

官公庁系の提案書ってボクも2回ほど書いたことありますけど
本当、気を使うし、しんどいし、苦しいし、しかも取れるかどうかわからないという
書き手としてはまったくもって苦行なんですけど
うちのチームというか部では本当に誤字とか体裁とか気を使います。
提案書って結局のところ、お客さんへの最初の納品物なんだよね。
そこで会社としての「品質」が問われるわけですよ。
だから汚い提案書はボクの中ではありえません。
ま、それでも誤字とか出ちゃうんですけどね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック