まほろ駅前多田便利軒

3月11日以降、明らかに本を読む量が増えています。
机の上が本で埋まって、以前より危険な状態です。
今日は最近読んだ一冊を紹介します。

4月16日、土曜日、天気は晴れ。
朝からグングンあがった気温は25℃まで達し夏日。
実は今日から9連休なんだけれども特に予定はなし。
本当は4月のあたまに取るはずだった休暇でしたが
コンペの結果待ちがズルズルと長びいたからこんな時期に。
とはいえ今日、明日は普通にすごします。

ってことで本の紹介。


まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)
文藝春秋
三浦 しをん

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



先週、本屋さんで衝動買いした一冊。
映画化されるという話を高良健吾さんが情熱大陸に出たときにしったので
どんな話なんだろうか?と思って手にとってみたしだい。

情熱大陸20110206 『高良健吾』

いまのボクの気分にがっつりはまった一冊でした。
「許されたい」とか「あきらめ」とか・・・
それでいて誰かに必要とされたいとか、前に進みたいとか
主人公がちょうどボクと同世代くらいの設定なんだろうから余計にそう思うのかも。
そして舞台は東京都町田市なんてね。
ボクはどっちかっていうと多田のような慎重派ではありますが
時に行天のような自由さに憧れたりするわけで
映画も見に行きたいし、原作は皆さんに読んでもらいたいなと思います。

犬はね、必要とされる人に飼われるのが一番幸せ

この言葉が妙に響くのは、現状への不満が大きいからかも。

まほろ駅前多田便利軒

予告をみた感じ、原作の世界観がそのまま映画になっているみたいで
キャストも適役は気がします。

とはいえ本の話だけではつまらないのでニュースも。

産経新聞の記事がひどいと話題に まるで2ちゃんねる

また「食べて安全」のパフォーマンスですか・・・
自分達の情報発信が下手くそなせいで起きているわけで
それこそマッチポンプとしかいいようがないです。

東京の放射線量はモスクワの半分…露調査

東京の放射線量がヤバイ、震災前より低下してる

そりゃ下がるでしょ。
もう一ヶ月経ったわけですし、注水はされているわけで
東京の数値が下がるのは普通なんではないでしょうか。
そしてモスクワの半分という話・・・いまさら?
以前から言われていた話なんだけど、報道しなかったよね。
海外が最初に過剰反応した結果、こんどはゆり戻しかな。

「てにをはの分からない大臣」石原都知事 節電めぐり蓮舫氏批判

都議会民主党は自販機の節電を条例だかなんだかしようとしていて
国政の節電担当大臣は「必要ない」みたいな話は支離滅裂。
まず内部できちっと意見を集約いただきたいものです。

「原発ほぼ制御不能の所まで行った」細野補佐官

いま言うなよ・・・あのときも「大丈夫」って言ったんだからさ。

勝間和代女史が寝返った件(いい意味で)

謝罪するのはいいけど、なんか腑に落ちないのはなんでだろうか。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック