元に戻らない

ちょっと前にできたことが出来なくなるのは
単に身についていなかっただけだと思うのですが
実は「老化」なのではないだろうかと不安だったりします。

5月22日、日曜日、天気は晴れのち大雨。
夏から春先へと一日の中で季節が変わるという激変日。
行きはポロシャツ1枚でよかったのに、帰宅時は寒いという始末。
本日の最高気温は29℃もあったとは思えないほどです。

そんな今朝は地震の微妙な揺れで覚醒。
「ま、これくらいなら大丈夫か」と確信して再び就寝。
気がつけば10時ということで起床。
午前中はテレビを見ながら新聞を読んでおしまい。
昼食をとって午後からはゴルフスクールへ。
雨が降るという予報はどうやら確実みたいだったので
折りたたみ傘を持って駅まではバス。

最近、レッスン時は見学の人だったり、体験レッスンの人だったりが
毎回いまして、コーチもどうしてもそちらに対応せざるを得ないので
なかなかガッツリ教わることが出来ないのが残念なところ。
それでもちゃんと見てくれているので問題はありませんけどね。
とはいえ、GW明けから何かバランスがおかしいスイングは
アイアンは元に戻ってきましたが(それでも何かおかしい)
ドライバーはボロボロ・・・助けてコーチ!

ということで見てもらったら原因は発覚。
どうやら無意識にクラブの位置が体に近くなりすぎていたようで
それを修正したら当たりが徐々に戻ってきました。
でも、前みたいにいい感じでミートできていないのが気がかり。
来週はこの辺、ビデオチェックしてもらいます。

で、帰り道はものすごい大雨・・・
折り畳み傘は本当気休めに過ぎませんでした。
跳ね返る雨で足元はびしょ濡れになりながら帰宅。
今宵も「モヤさま」⇒「大河」の流れ。
今宵も安心の「田渕クオリティ」の大河は
見ているこちらが恥ずかしくなるような展開連発。
もう完全に恋愛ドラマではないか?
そういえばフジテレビでは夏に「イケメンパラダイス2」なるものをやるとか。
もうこれと統合してみれば?と思ったりしてしまいます。

ところでJRAのCMは今週もいいですね。
「トウカイテイオー」ってすぐわかってしまうのは
あの頃、ダビスタにがっつりはまっていたからでしょう。

ってことでニュース。

班目委員長「私は言っていない」 再臨界の危険性発言

「班目氏が再臨界を指摘」…本人「言ってない」

班目氏発言「再臨界、ゼロではない」と政府訂正

なんなんだ、この泥仕合というか三文芝居は。
明らかに責任の押し付け合いを政府がはじめた感じ。
このデタラメもとい斑目さんのインタビューを見る限り
さすがに言っていないんだろうなと思っていたら、政府が発言を訂正・・・
そもそもこんな初歩的(らしい)ことをわかっていない人が委員長だったとしたら
そんな人を人選した人も、危機勃発時に中枢に置いた人間も同罪。
っていうかあれだけ他人の意見を聞かない首相が
責任を押し付けられそうな相手の話は聞いていたってことか?

民主・横粂氏が離党届=「党利党略に耐えられず」

「2代目杉村タイゾウ」の臭いがしますな。
比例当選の議員は離党するなら辞職しろ。
「党利党略」を批判するなら「身分保証」をする自分もダメだ。

放射性物質を消す“奇跡の水”「創生水」 飯舘村「創生水を復興の旗印に」

笑う気にもなれないぞ、こんな話。

核のゴミ問題は解決できる

道義的な話を除けばやり方はあるよという話。

9歳までに身に付けさせるべき25のマナー

あ、もういくつか出来ていないことが判明。
「嫌なものは嫌だ」っていうのはそんなにダメか?
少なくとも思うのは自由だよね。

この記事へのコメント

かお
2011年05月23日 06:39
マナーの話、私のしつけ方針と三分の二ぐらいはかぶってる。
あとは、大人に何かを聞かれたら、返事は「うん」じゃなくて「はい」とか。

なんというか…大人に好かれるためにそうしつけてるわけじゃなくて
人として当然だからそうするように言ってるんだけど、
ナオミティは窮屈な気持ちを抱えているのかしら…と
記事の最後の方をみて思った。
ちなみに、ナオミティは、だんだん身につきつつあるよ、3歳にして。

最近かかわった子供たちの中には、大人に「出て行け」と言い放ったり、
「お前」って言ってきたり、
赤ちゃんを足蹴にしたり、
ひじをついて頭を支えながらご飯を食べたり、
くっちゃくっちゃ口あけて食べたり、
信じられない子をたくさん見るよ。
(全部、年長~小学生の話)

私は、そういう下品で失礼な子にはしたくないと思うけど、
最近は、そういうしつけをしないのが主流なのかもね。

著者
2011年05月23日 21:42
「躾」って文字がすべてをあらわしていると思いますよ。
きちっとしつけてもらったことを子どもはいつか感謝するんじゃないですかね。
とはいえたまには少しやんちゃなくらいが子どもらしくていいのでは?と思ってしまうのはボクが親ではないからですね、きっと。
かお
2011年05月24日 06:38
最近思うのは…
やんちゃと下品・失礼は違う!ってことだね。
まあ、下品な行動だけど子供らしくもあるよね、っていうのは確かにある。
ハナクソほじほじとか。
ほんとはいけないけどテンションあがって大騒ぎとか。

でも、積極的に人を傷つけたり、嫌な思いをさせる行動は
「やんちゃ」ではなくて、「下品で失礼」なんだな。
なんというか…「蹴る」までは「やんちゃ」、「顔や頭を狙って蹴る」は「下品で失礼」って感じ!?
「喧嘩」は「やんちゃ」、「陰湿ないじめ」は「下品で失礼」。そんな感じ。

言葉を使い始める時期だからこそ、
今、仕込まねば!と思うと同時に、
自分自身の行動や言葉遣いにもとても気を使うようになった。

確かに、親になるまで、あんまり考えてなかったことかも。
記事のライターさんも同じなのかもね。
著者
2011年05月24日 23:55
>やんちゃと下品・失礼は違う
ここ大事ですね。
別に電車の中とかで少々うるさかろうが、グズろうが子どもはそういうものって納得しているんですけど、例えば横入りするとか仲間はずれにするとかそういうのが嫌いです。
個人的には「卑怯」ってことを教えることが大事かなと思います。

この記事へのトラックバック