また言ったもの勝ち

「日本中の屋根に太陽光パネルを置く」という考えはわかるが
それが問題の本質的な解決には絶対につながらないと思う梅雨の土曜日です。

5月28日、土曜日、天気は雨。
ついつい夜更かししてしまう金曜日なので起床も遅め。
今日みたいに雨が降っていて薄暗いと眠りも深くなります。
朝食は父が国立(くにたち)で買ってきたメープルパンをかじり、
録画していた「旅猿」などを見てぼんやり。
そういえばテレビを買い換えないといけないんだけど
未だに我が家にその動きが無いのが微妙なところ。

橋下知事、新築住宅に太陽光パネル義務化検討

太陽光発電という「課税」

海江田経産相「報道で知った。首相から聞いてない」 太陽光パネル住宅1000万戸の設置目標で

孫正義さん@ソフトバンクの新電力事業、「関西広域連合」との発表資料が馬鹿すぎると話題に

結局、補助金頼みの仕組みは原発と変わらないんだよね。
「東電に対する国民負担」は絶対に許せないという人たちが
これをはたしてOKするんだろうか?というのが感想。
それと毎回毎回、浜岡停止で成功したからって
「言ったもの勝ち」みたいなことを繰り返す首相は勘弁。
昼間、テレ東で民主党の議員が言っていましたが
「全体を見渡したり、将来を見据えることが苦手」なんだそうです。
「組織」でまともに働いた経験の無いトップというのは
やはりダメだなとつくづく思います。

それにしてもソフトバンクはまず電波を改善しよう。
次はサービスを改善しよう。
発電事業は別会社でやるようにしてさ。
っていうか孫さんは今回、バタバタしすぎていて見苦しいです。

反原発が反原発を駆逐する。

要するに純粋に話し合うべきときに
「反原発」で利益を得ようとする人間がいて
そいつらが話の方向性を捻じ曲げて感情的対立を煽ると。
反対する人はそういう下心のある人を排除しないと
まともに取り合ってもらえないのではないかと思います。

ガンジーの言う「七つの社会的罪 (Seven Social Sins)」とは?

「理念なき政治」がね・・・いま本当に被害大。

修羅場をくぐった経営者から教わったこと

「おまえは悩みが多いだろう。それは原理追求型人間は、現実との矛盾に苦しむからだ。」

よくわかります、始終悩んでいます。
「こうあるべき」と思うから、考えるから、現実が苦しいのです。

たったこれだけ、会話で優位に立つための3つのテクニック

これは参考までに。

清水のゴトビ監督誹謗中傷 磐田の吉野社長が陳謝

サッカーに限らず、スポーツは戦いです。
時にその感情が高まりすぎて暴走することはあるでしょう。
相手を攻撃したり、挑発することはあります。
でも、個人の人格だったり、どうにもならないことを
批判することは許されないと思います。
自分が応援するチームのファンが
無自覚にこうしたことをしたことは残念です。
「核兵器を作るな」なんて、原発の問題を抱えている日本で
そんなことを書くような人が理解できません。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック