怒るなんてみっともない

朝っぱらから痛恨の一撃をいただきました。
仕方ないと思うんだけど、なんでそうなるんだろうか?
いや、本当に痛かったです。

6月17日、金曜日、天気は雨のちくもり。
朝は少し寒かったので布団のなかで固まっていた模様。
昨夜からの雨はやむこともなく降っていて駅まではバス。
バスっていうのは運転手さんの性格がよくわかるもので
今朝の運転手さんはとても慎重なんだけど
ブレーキのタイミングがやや急なもので信号でとまった瞬間、
隣に立っていた新入社員とおぼしきお嬢さんが倒れそうになってきて
何をどうしたのか彼女のかかとがボクの脛付近に直撃・・・
口から「痛い」と言葉を発したか記憶がありませんが
かなりの痛みを感じました。
音楽を聴いていたのでお嬢さんが何かいったかどうか
実をいうと定かではありませんが、ま、世の中そんなものです。
怒るなんてみっともないことはまったく思いませんでした。
もっとも相手は何かに怯えたかもしれませんが・・・

午前中の仕事は黙々と次回のお客さんとのミーティングの準備。
とはいうものの今の予定ではその前日までは「出稼ぎ」の可能性があって
来週以降は残りのメンバーに託すことになりそうなんですけどね。
ま、「業務」をわかっているのはボクだけなんで
その辺は月曜日中に仕上げておかなくてはいけません。

午後は会議室で若手くんと検討。
若手くんたちはいま「機能をどうやって実現するか」をメインに検討していますが
システムってメインの機能だけでなく検討しておくことはたくさんあって
その辺について質問形式で確認。
みんなそこはあんまり気にしていないんで、
こういう使い方も想定されるなんて話をすると「新たな発見」というか
「想定外」もあったみたいで、これはなかなか有意義な時間でした。
その後はまたミーティングの準備をして今日は帰宅。

水曜日までは長かったような気もするのですが
木曜、金曜はなんだかあっという間に過ぎ去っていった1週間でした。
来週はどうなるんだろうか?そして通勤時間が・・・これが嫌だな。

ってことでニュース。

冷静かつ深みのあるエネルギー政策論を

本当に共感できる内容です。
どうしても「二者択一」にして騒ぎたい人がいるとしか思えません。
そういう人たちは実は単にプランが浮かばないだけなのか
それとも何か別の意図があるのか?
穿った見方をすれば、極端に騒ぐことでメリットがある人が
不安を煽ってパニックを起こしているように感じます。

孫正義さん意見の変遷

「君子豹変」って奴ですかね?
別に意見が変わることはいいのですが、「お金」がちらつきすぎです。
そういう人が「正義」を唱えることに違和感を覚えます。
どこまでいっても商売人に徹しているならまだ可能性があります。

就任希望者ゼロ 菅首相、全閣僚兼任へ

安心の「虚構新聞」です。
とはいえニュースを見ていると首相の顔つきが異常に見えます。
完全に何かがおかしくなっているような。

故・ゴールドラット博士の功績を振り返る

これを機にGOALとか読んでみるべきだろうか?

「民放テレビ全局の19時台の視聴率、ついに1ケタになった…」 テレ朝プロデューサーのつぶやきに「当然」の声

そりゃ時間も無いし、つまらないんだから仕方が無い。
どこの局も似たようなクイズやったり、特定のタレントに頼ったらそうなるでしょ。
それとやっぱり最低限のお金はかけないと・・・
出来合いの企画に低予算で騒ぐだけじゃ、いいものはできないでしょ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック