酷いドラマだ

もったいないかと思ったのですが、
暑さに負け、「省エネ」に踊り、買い物をいくつか。
この一週間だけは個人的に浪費気味です。

7月10日、日曜日、天気は晴れ。
暑い、とにかく暑い。
昨日も、きっと去年も、そしてその前も書いたはずですが
9時を過ぎれば暑くて寝ていられない我が部屋。
基本的には屋根の素材の問題なわけですが
かといって屋根をなおすくらいなら建て替えじゃないの?ということで
永遠に放っておかれそうです(ま、いいけど)
これだけの陽射しであればいっそのことソーラーパネルを設置して
その電力でエアコンをつければいいのでは?と思います。

太陽光発電は安いのか

結局、太陽光発電とはこのレベルなんだと思います。
少なくとも産業界に必要なエネルギーなんぞ賄えるわけもなく
それを語ることなく万能のように語るのは詐欺ではないかと思うわけです。

というグダグダはさておき、暑いので9時過ぎに起床。
水、お茶、そしてコーラを飲んで水分補給。
気がつけばお昼ということで冷凍のお好み焼きをかじって外出。
駅前の駐輪場を通れば日陰でおじさんが横になっていて
周囲には知り合いと思しき人たち。
きっと熱中症なり日射病なんだと思いますが
救急車もくるとの声が聞こえて一安心。
皆さん、喪服をきていたので葬式帰りなのでしょう。
これだけ暑いとあの格好も考えないといけないかもなと。
葬式行った帰りに、熱中症で倒れたなんて洒落にもなりません。

午後からはゴルフスクール。
先週に引き続き、淡々と練習。
ただ、今週は苦手意識の塊であった4番ウッドを持参して
先週、7番ウッドとドライバーでやったことを実践。
全体としては調子が悪かったのですが
4番ウッドだけは以前とは違っていい感じ。
何となくコツみたいなものを掴んだのかもしれません。
ドライバーはちょっと力が入ってしまってダメでした。
その辺のコントロールができればいいのですが、
それが出来たら苦労はしないというところなのでしょう。
もっともコーチからは「いいよ!」と言われているので一安心です。

レッスンの帰り道に途中下車。
この暑さに負けてハーフパンツを買おうと思ってGAPへ。
行ってみたらセール中ということで格安で購入。
店員さんにはパンツに合わせてシャツを2枚ほどチョイスしてもらい
都合、3点買ったら、レジでさらに15%オフという展開。
かなりお得だった模様なのですが、計算はしておりません。
その勢いで無印良品へ。
長年、机の上に置いているスタンドが老朽化&発熱体化したので
そこそこ評判の良い無印のLEDスタンドに替えることに。
スタンドつけると部屋の気温が一気に上がるので
これは仕方ないかということで少々もったいない気もしますが購入。
問題は現状のスタンドを普通に廃棄するか?
意外とうちの中で使いどころがあるなら転用します。

帰宅後は祖父と相撲中継を見つつ、気がつけば居眠り。
モヤさま見て家族がめいめい「泉岳寺」に行った時のことを語りだし、
その勢いで大河ドラマを見たら、脚本が何を血迷ったのか?と
こちらが心配になるような急展開と取ってつけたシーン。
「旦那、味方に斬られる」⇒「意外に深手で倒れる」
⇒「いつの間にか死亡」⇒「お手紙で兄に連絡」⇒「兄が嫁に連絡」
⇒「嫁、産気づく」・・・どういうことですかね、これ。
とにかく酷い脚本でありながら役者さんたちは頑張っておられます。
特に秀次さんはいいですな。

ってことでニュース。

「東電批判したら経産省から圧力」渦中の古賀茂明氏『日本中枢を再生させる勉強会』講演テキスト起こし

今朝もテレビに出ていた古賀さん。
経済産業省から退職勧告されているようですが
言っていることは至極まともで、こうしてみると経済産業省というか
霞ヶ関が腐っているんだなと思うところ。
ついでに政府も腐っていると再確認。
パネラーの人が「菅さんが事務次官にすればいい」とか言っていましたが
支持率16%の首相の思いつきでやるならそれはありかもなと思います。
どうせなにやっても支持されないんですから思い切ってみたらどうかと。
あれだけの人に1年も実質的に仕事させない経済産業省は
税金の無駄遣いというよりも背任行為に近いので
責任者を訴えられないものかと思うほどです。

昭和52±2生まれ終了のお知らせ お前らのせいで景気が悪化してるらしい

年度的にはボクも対象なんですけど、
実際、不景気っていうか氷河期でしたからね就職活動期。
あのときに企業側が「新卒採用」ってのを止めていれば
もっと違った状況になったのではないかと思います。
なんで卒業しちゃった人はダメで、新卒にこだわるのか?
現役で大学入って4年で卒業した人より、
浪人して、留年して2年余計にかかった人の方が
なぜか得しちゃうシステムっておかしいよ。

マイホームを買う奴は情弱 情強は賃貸に住む

妹夫婦はもう家を建てるところまできております。
兄はまったくそういう感覚がございません。
正直、実家&祖父の家に2つをいずれ何らかのかたちで
管理することになると思うとすぐに家が欲しいとはなりません。
(もっとも欲しいものは都内のマンションですが・・・)

なでしこ「世界王者」のドイツを破り初のベスト4進出

激勝!なでしこJAPANが死闘の末、ドイツ初撃破&準決勝進出の巻。

天晴れ!って言葉しか出てこないです。
体格のハンデだのなんだの色々言う人もいるようですが
正直、「日本化したサッカー」をもっとも体現しているのは彼女たちなのでは。
それにしても最終ラインから丁寧につないでいくスタイルは
これからの日本にとって指針となるものかと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック