お高くとまってますかね?

「お高くとまっている」なんていわれるほどのものではないと思うのだが
見る人が見ればそう見えるのかもしれないので、何とも言えない。
ただ、妙な因縁つけるのは真面目にやっている人に失礼だろう。

7月26日、火曜日、天気は晴れ。
もう7月も終わりかと思うとゾッとするのですが
今年の夏休みは10月中旬以降と決まってしまっているので
これからの2ヵ月半はそこそこにしんどそうだなと思っております。
(ま、4月・5月とそこそこに休暇は取ったけど)
おかげさまで行きの電車では気を失ったように眠り
気がつけば寝汗をかくという失態・・・タオルが手放せません。

仕事は朝一で進捗確認。
進捗状況と課題を1人ずつ報告してもらって
必要であれば対応なり、方法なりを指示してと
ようやくマネジメントっぽい仕事をしつつも
自分の担当は担当で淡々とという日々。
SEチーム(それ以外はボクだけだが)については
まとめ役が1人入ってくれたので、そちらにお任せ。
手こずっていた若手くんもまとめ役に叱られながら仕事。
なんで叱られるかっていうと「結果オーライ」って態度をとるから。
たまたま上手くいったら、もうOKって考えちゃうのはNGで
どうやったら上手くいくかってことを追求して理解することが
生産性なり品質の向上につながるのに
その点が欠落しているから叱られちゃうわけです。

ボクが直接言わなくてよくなった分、まとめ役のフォローは必要だけど
随分と気が楽になったことがこの2日間の収穫です。
そしてその分だけ仕事が捗るという素晴らしさ。
あとはリソース不足をどうするかですね、はい。

ってことでニュース。

全部見れなかったあなたへ『27時間テレビ』ハプニングまとめ

夜中に関しては録画もしてありまして、
今後、何度か確実に繰り返してみることになると思います。
確かに「とんねるず」は暴走していたなぁ。

日本大学の住田琢磨くんがtwitterでカンニング、無免許、窃盗を告白

「法学」の試験をカンニングしなければいけないレベルですから
当然、道路交通法違反(無免許)や刑法違反(窃盗)といったことを
理解できるような人ではないということで、この展開は妥当ですね。
ま、問題は最近繰り返される「武勇伝報告」の数々。
ちなみに日大は学部によってまったく別の大学ですし、
付属あがりの方々と一般入試の方々とでも「格差」がございます。

中国鉄道部 「国家機密が漏れるのを防ぐために運転席車両は埋めた」

埋められた中国高速鉄道、掘り出される

年度末の道路工事かはたまた徳川埋蔵金かとまで揶揄される始末。
国家機密ってのは「ポンコツである」という事実のことなのでしょうか?
と思ったら掘り返しちゃうわけで、いまさらどうするんだろうか?
それよりなにより、もう運転しちゃっているってのがね。
「原因不明」だけと大丈夫って言われても。
原発の「絶対安全」よりも怖いのですが、どうなんでしょうな。

「うちは日本製ですから」台湾新幹線、安全性を強調

震災の時の義捐金でもそうですが、台湾というのはありがたい隣国です。
そして高速鉄道という信頼性、安全性と速度やダイヤの制御を両立させるには
車両、線路といったものをフルパッケージで整備すべきなんでしょ。

菅直人首相の資金管理団体は、なぜ特定の政治団体に献金していたのか

新聞でもテレビでも取り上げられないので
この解説はわかりやすいです。
しかし、叩けば叩くほどに胡散臭いってのがね。
トップが信用できないって最悪だな。

吹奏楽がお高くとまってるのが気に入らない

なんかこれ書いた人は拗らせちゃったんでしょうね。
別にお高くなんかとまっている意識は「元吹奏楽部員」としてはないのですが
確かに夏の炎天下でも音楽室で涼しげに練習しちゃったりしますからね。
でも、実のところ、結構、泥臭い「体育会系文化部」って感じなんで
妙な先入観は持たない方がいいと思います。
「色物」って・・・ま、いいか。

確かにコンクールは微妙な点もありますな。
そりゃスポーツ(野球でもサッカーでも)ははっきり決着つくし。
でも、やっているほうはそれを受け入れておりますよ、きっと。

そうか、もうすぐコンクールの季節か。
だからこんな捻じ曲がった感じの文章が出てきたんだな。
と、15年前くらいを思い出しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック